トップ > エンタメ > スターニュース > ハン・ソヒ、ドラマ撮影中に顔を負傷「応急処置を終えて休憩中」

ハン・ソヒ、ドラマ撮影中に顔を負傷「応急処置を終えて休憩中」


  • ハン・ソヒ、ドラマ撮影中に顔を負傷「応急処置を終えて休憩中」
  • スタートゥデイDB

女優のハン・ソヒがドラマ撮影中に顔に負傷を負った。

3日、ハン・ソヒの所属事務所9atoエンターテインメントによると、ハン・ソヒはドラマ『京城クリーチャー』の撮影中、顔に負傷を負った。

所属事務所側は「近くの病院に移動して治療および応急処置を終えて今は休憩中」とし「幸い軽微な水準なので見守りながら現場に復帰する予定」と説明した。

ハン・ソヒが次期作として選択した『京城クリーチャー』は時代の闇が最も濃かった1945年の春、生存が全てだった2人の若者が貪欲の上に誕生した怪物に対抗するクリーチャー・スリラーだ。

『浪漫ドクターキム・サブ』シリーズのカン・ウンギョン作家と『ストーブリーグ』のチョン・ドンユン監督が意気投合した作品で、ハン・ソヒと共にパク・ソジュンが主演にキャスティングされた。来年放送予定だ。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-03 14:49:43