トップ > エンタメ > K-POP > 日中韓の9人組グローバルガールズグループKep1er、日本デビューショーケースの追加公演が決定

日中韓の9人組グローバルガールズグループKep1er、日本デビューショーケースの追加公演が決定


  • 日中韓の9人組グローバルガールズグループKep1er、日本デビューショーケースの追加公演が決定
  • WAKEONE、ソニー・ミュージックエンタテインメント

ガールズグループKep1erの日本デビューの第一歩がさらに大きな規模で行われる。

Kep1er(ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソ)は9月に開催される『Kep1er Japan Debut Showcase Live「FLY-UP」』の追加公演を発表した。

今回の公演は9月7日、Kep1erの日本正式デビューを記念するショーケースで、チケット前売りオープンと同時に予約受付が殺到した。これに対しKep1erは1回の公演を追加オープンすることに決めた。

これを受け、当初9月10日と11日の両日間、2回開催予定だったショーケースは合計3回行われる。

追加オープンされた公演は11日午後1時に行われる。

Kep1erは3日、『FLY-UP』のタイトル曲「Wing Wing」の音源を先行公開し、早くも現地での爆発的な反応を得た。華やかでキッチュなメロディーラインに、9人のメンバーのエネルギッシュなボーカルがリスナーの好奇心を刺激し、正式デビューへの期待感を高めた。

今年デビューアルバム『FIRST IMPACT』と2ndミニアルバム『DOUBLAST』を発売し、新人らしからぬ記録更新でキャリアハイを達成している彼女たちの日本活動にも期待が集まっている。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-04 13:14:30