トップ > エンタメ > スターニュース > カン・ギヨン、新型コロナウイルスに感染…「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の休暇は不参加に

カン・ギヨン、新型コロナウイルスに感染…「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の休暇は不参加に


  • カン・ギヨン、新型コロナウイルスに感染…「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の休暇は不参加に
  • スタートゥデイDB

俳優カン・ギヨンが新型コロナウイルスの陽性判定を受け、ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』チームのバリ休暇に参加できなくなった。

8日、NAMOO ACTORSは「先週末、カン・ギヨンが新型コロナウイルス感染者と動線が重なり、検査キットで自主的に検査を行った結果、陽性反応を確認した。それから直ちに行った迅速抗原検査で陽性判定を受けた」とし、「バリ休暇に惜しくも参加できなくなった」と明らかにした。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌のユ・インシク監督、パク・ウンビン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョンなどは、8日午後、仁川国際空港からインドネシア・バリに4泊6日間の休暇に発つ予定だ。

カン・ギヨンはスケジュールの問題で9日出国する予定だった。しかし、出国を翌日に控えて陽性判定を受け、同僚俳優たちと休暇を共にできなくなった。

下半期に入隊する俳優カン·テオとムン·ジウォン作家などはスケジュール上の都合で参加しない。

NAMOO ACTORSは「現在、カン・ギヨンは特別な症状はない状態で、予定されたすべてのスケジュールを中止して治療に専念する」と伝えた。
  • ジン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-08 10:02:00