トップ > エンタメ > K-POP > BLACKPINK、観客数150万人規模の超大型ワールドツアーを発表

BLACKPINK、観客数150万人規模の超大型ワールドツアーを発表


  • BLACKPINK、観客数150万人規模の超大型ワールドツアーを発表
  • YGエンターテインメント

グループBLACKPINKが約150万人の観客動員を予想する大規模のワールドツアーを確定した。

YGエンターテインメントは9日、公式ブログを通じて北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの計4大陸都市の公演情報が盛り込まれたBLACKPINKのワールドツアー「BORN PINK」ポスターを公開した。

ワールドツアー全体の日程ではなく1次地域のポスターであるにもかかわらず、すでに26都市36回の公演がベールを脱いだ。10月15日と16日のソウルを皮切りに、北米地域のダラス、ヒューストン、アトランタ、ハミルトン、シカゴ、ニューアーク、ロサンゼルスに足を運ぶ予定だ。

続いてBLACKPINKは欧州で華やかな年末を飾る。ロンドン、バルセロナ、ケルン、パリ、ベルリン、アムステルダムがその主人公となる。その後、BLACKPINKは来年1月から6月までバンコク、香港、リヤド、アブダビ、クアラルンプール、ジャカルタ、高雄、マニラ、シンガポール、メルボルン、シドニー、オークランドなどで現地ファンと会う予定だ。

BLACKPINKだからこそ可能な超大型規模のワールドツアーにグローバルファンの熱気が熱くなった。今回の1次ポスターに「AND MORE」という文句が加わっただけに、今後追加公開される地域に対する好奇心および期待感がより一層大きくなった。

特にYG側は「アリーナだけでなくスタジアムツアーを設計し企画した」とし「各分野の最高のスタッフたちと最高の公演を作るために力を合わせて努力している」と伝えファンを興奮させた。

BLACKPINKもときめく気持ちを直接、伝えた。メンバーたちは「先行公開曲からフルアルバム、そしてツアーのニュースまで相次いで伝えることができて幸せだ」とし「BLINK(ファンクラブ)にいつも感謝している。ファンに1日でも早く会いたい」と伝えた。

BLACKPINKはワールドツアーに先立ち、8月19日午後1時(韓国時間)に先行公開曲「Pink Venom」の音源およびミュージックビデオを公開する。9月にはフルアルバムとタイトル曲のミュージックビデオが発表される。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-09 08:06:16