トップ > エンタメ > スターニュース > 「男3人女3人」「ソウルトゥッペギ」のイ・ビョンチョルさんが死去 享年73歳

「男3人女3人」「ソウルトゥッペギ」のイ・ビョンチョルさんが死去 享年73歳


  • 「男3人女3人」「ソウルトゥッペギ」のイ・ビョンチョルさんが死去 享年73歳
  • EBS放送画面キャプチャ

俳優イ・ビョンチョルさんが18日に亡くなった。享年73歳。

18日、韓国放送演技者労働組合タレント支部によると、脳出血で闘病していたイ・ビョンチョルさんがこの日、死去した。

イ・ビョンチョルさんはドラマ『鳳仙花』、『男3人女3人』、『ソウルトゥッペギ』などに出演しておおらかなイメージと豪快な笑い方で愛された。また映画『ペパーミント・キャンディー』では刑事を熱演した。

故人は2005年から突然テレビに姿を見せなくなった。イ・ビョンチョルさんは2010年に放送されたKBS2の番組を通じて脳出血で倒れた妻を6年間献身的に介護してきた姿が公開されたりもした。

2016年にはEBSのドキュメンタリー番組『リアル劇場 幸福』に息子でバスケットボール選手のイ・ハンボムと一緒に出演し、妻が病に倒れてから疎遠になった関係を回復するために努力する姿を見せた。

イ・ハンボムはこの日、SNSに「息子イ・ハンボムにとって最高の芸能人はKBSの人気タレントイ・ビョンチョル、あなたです」と「あなたを尊敬します。愛しています。これからは母さんと安らかに休んでいてください。芸能人らしく素敵に送ってさしあげます」と投稿して父親を追悼した。
  • スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2022-08-18 23:40:13