トップ > エンタメ > スターニュース > 「PRODUCE101」シーズン2出演のアイドル、元恋人への脅迫・傷害疑いで執行猶予

「PRODUCE101」シーズン2出演のアイドル、元恋人への脅迫・傷害疑いで執行猶予


『PRODUCE 101』シーズン2に出演していたアイドルグループ所属の歌手が会ってくれないという理由で元恋人を凶器で脅して傷害を負わせた疑いで懲役刑の執行猶予を宣告された。

19日、聯合ニュースによると、ソウル中央地方刑事16単独(キム・テギュン部長判事)は障害、特殊脅迫、住居侵入の疑いで書類送検されたAに懲役1年に執行猶予2年を宣告し、1年間の保護観察と80時間の社会奉仕を命じた。

Aは昨年10月、元恋人Bさんが会ってほしいという自身の要求を拒否したという理由からBさんの家に侵入して凶器で脅迫し首を絞め、全治2週間の傷を負わせた疑いをもたれている。AはBさんの家にあった凶器を向けて会うように要求したり、拒否されると激高して首を絞めたことが分かった。

特に、Aは近所の住民が悲鳴を聞いてインターホンを押すと、Bさんに声を上げるなと凶器で脅したことが分かった。

裁判部は「犯行の内容と手法を鑑みると罪質と犯情が重い。被害者が激しい衝撃と苦痛を受けたと思われ、被告人はまだ被害者から許しをもらえずにいる」と指摘した。

ただし、裁判部は被告人が犯行を自白した点、多少偶発的に犯行に至ったように見受けられる点、犯罪の前歴がない初犯である点などを考慮して量刑を決定した。
  • スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2022-08-19 07:47:13