トップ > エンタメ > スターニュース > IU、イム・サンチュン作家新作出演か?…パク・ボゴム側「事実無根」

IU、イム・サンチュン作家新作出演か?…パク・ボゴム側「事実無根」


歌手で女優のIUとパク・ボゴムが『椿の花咲く頃』のイム・サンチュン作家の次期作で視聴者たちに会うだろうか。

IUの所属事務所であるEDAMエンターテインメント側は26日、MKスポーツに「IUがイム・サンチュン作家の次期作出演を提案され検討中だ」と明らかにした。

IUの相手役としては俳優パク・ボゴムが言及された。これと関連してパク・ボゴムの所属事務所ブロッサムエンターテインメント関係者は「事実無根」と伝えた。

  • IU、イム・サンチュン作家新作出演か?…パク・ボゴム側「事実無根」
  • チョン・ジョンファン記者

パク・ボゴム側は「現在、作品と関連して議論されていない」と話した。

イム・サンチュン作家はドラマ『ベクヒが帰ってきた』『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』『椿の花咲く頃』などの台本を執筆したスター作家だ。特に『椿の花咲く頃』は2019年放送当時、最高視聴率23.8%(Nielsenコリア全国基準)を記録し、大きな人気を集めた。

彼の新作は『人生』(仮題)として知られる。このドラマは愛らしい少女、少年の一生を暖かい四季で描いた作品だ。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2022-08-26 15:36:59