チソンとファン・ジョンウムが1年ぶりに再会、パク・ソジュンもキャスティング確定

MBC「キルミーヒールミー」 

俳優ファン・ジョンウム-チソン-キム・ユリがMBC新水木ドラマ『キルミーヒールミー』出演を確定させた。

5日、複数のメディアによるとファン・ジョンウムは女性主人公オ・リジン役を演技する予定だ。オ・リジンは躁うつ病にかかった精神健康医学科のレジデントで気さくな性格の人物だ。オ・リジンとラブラインを作る多重人格障害の財閥男チャ・ドヒョン役はチソンが演じる。ファン・ジョンウムとは昨年KBS2『秘密』以降1年ぶりの再会だ。

チャ・ドヒョンの初恋の相手でありアートディレクターのハン・チェリはキム・ユリが演じる。男性たちの羨望の対象であり、傲慢な氷姫ながら多重人格チャ・ドヒョンによって混乱を経験する人物だ。早くから出演を確定したパク・ソジュンは書く作品ごとに話題を集めるベストセラー作家のオ・リオン役を演じる。女性主人公オ・リジンとは二卵性双生児だ。

先立って『キルミーヒールミー』はイ・スンギとイム・ジヨンが出演を辞退するなど、キャスティングが難航したがチソンとファン・ジョンウムの1年ぶりの再会により期待感を高めている。

『キルミーヒールミー』は多重人格障害を素材に7つの人格を持った財閥3世と、その秘密主治医となったレジデント1年目の女医のバラエティー豊かなロマンスを描いたヒーリングロマンティックコメディドラマだ。現在放送中の『ミスター・ペク』の後続作として来月から放送される。
  • シックニュース チェ・ジョンウン記者 / 写真=イ・ミファ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-12-05 10:23:49