コ・ヒョンジョン-チョ・インソン-シン・ソンウ…ノ・ヒギョン新作豪華ラインナップ確定

「ディア・マイ・フレンド(仮題)」 

ノ・ヒギョン作家の新作となるtvN金土ドラマ『ディア・マイ・フレンド(仮題)』が主要キャストを確定し、本格制作を知らせた。

特に、今回のドラマには俳優キム・ヨンオク、キム・ジヨン、キム・ヘジャ、ナ・ムンヒ、ジュヒョン、パク・ウォンスク、コ・ドゥシム、コ・ヒョンジョン、シン・ソンウをはじめとして、特別キャストにチョ・インソンとソン・ドンイル、イ・グァンスが出演を確定させ、まさに空前絶後のアベンジャースグプラインナップを完成して目を引く。

tvN開局10周年を迎えて準備した特別企画作品である『ディア・マイ・フレンド』は「終わっていない。まだ生きている」と叫ぶ「中高年」の人生賛歌を描く計画。繊細で重みのある筆力を見せるノ・ヒギョン作家が脚本を担い、『マイシークレットホテル』を演出したホン・ジョンチャン監督がメガホンを握り、国内ドラマではこれまで見ることができなかったリアルで愉快な都市型「中年たち」の物語と、彼らの親愛なる友人となる若者の融和を盛り込む予定だ。

今回のドラマにはその名前だけでも視聴者の胸を高鳴らせる俳優たちが大挙合流し注目を集める予定だ。まずドラマの中心となる「中高年」の声を代弁する主要配役としては演技派俳優のキム・ヨンオク、キム・ジヨン、キム・ヘジャ、ナ・ムンヒ、ジュヒョン、パク・ウォンスク、コ・ドゥシムが出演を確定した。ここにずっしりとした存在感を見せる俳優ユン・ヨジョンも出演を協議中にあり、より期待を集める。このように、これまでにいくつもの作品で最高の演技を見せてくれた「レジェンド・オブ・レジェンド」がひとつのドラマに集まるということだけでも放送界では画期的な事件であり記録となる見込みだ。

しかし、何よりも今回のドラマでもっとも注目を集めることは、2013年の『女王の教室』以降3年ぶりにブラウン管に復帰する女優コ・ヒョンジョンの出演のニュースだ。出演する作品ごとに独歩的な演技とキャラクターを見せるトップスターのコ・ヒョンジョンが今回の作品を通じてまたどんな新しい姿を見せてくれるのか、関心を集めている。

ここに俳優チョ・インソンとソン・ドンイル、イ・グァンスもドラマに重要な役割を満たす配役として特別キャスティングされ視線を集中させている。3人が全員ノ・ヒギョン作家に対する厚い信頼を持って出演に応じたという。

特に、ノ・ヒギョン作家の最近の二つの作品である『その冬、風が吹く』と『大丈夫、愛だ』にて主役を演じたチョ・インソンはコ・ヒョンジョンの相手役として登場し、また一度魔性の魅力を見せる予定だ。2005年ドラマ『春の日』以降11年ぶりに相手役として出会うチョ・インソンとコ・ヒョンジョンがどのようなケミを見せてくれるのかも大きな関心事だ。ここに『大丈夫、愛だ』を通じてノ・ヒギョン作家と縁を結んだソン・ドンイルとイ・グァンスもドラマの中ではずすことの出来ない重要な役割を果たす計画。

一方、今回の作品には2010年『楽しい我が家』以降5年ぶりにお茶の間に復帰する俳優シン・ソンウも出演を確定させ、喜びを加えている。シン・ソンウがノ・ヒギョン作家のドラマに出演するのは今回が初めてだ。

空前絶後のアベンジャーズ級ラインナップを完成させて期待を集めている『ディア・マイ・フレンド』は2016年5月の放送を目標にしている。
  • MBNスターキム・ユナ記者/写真=Bazaar、マンパシクチョク、IOKカンパニー、キングコングエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-10-22 11:34:32