トップ > エンタメ > スターニュース > エイミー、強制出国控訴審敗訴に涙…「どの国の人間として生きればいいのか」

エイミー、強制出国控訴審敗訴に涙…「どの国の人間として生きればいいのか」


  • エイミー、強制出国控訴審敗訴に涙…「どの国の人間として生きればいいのか」
エイミーが去る25日放送されたSBS『一晩のTV芸能』に出演して強制出国に関する心境を告白した。

この日エイミーはインタビュー途中に出国命令処分取消し控訴審敗訴の知らせを聞いて涙を流した。エイミーは「希望を捨てなかった」と涙を見せた。

続けてエイミーは「ずっとアメリカの市民権を持って生きたいと思ったならば最初に過ちを犯したときにアメリカに行っていただろう。アメリカの市民権を捨てたいけれど、韓国でも私を受け入れてくれないのに私はどの国の人間として生きねばならないのか」と心境を吐露した。

またエイミーが「現在としてはアメリカに行った後、何の計画も持っていない」とし「私が犯した間違いのためにこんな結果を受けたが、すべてのかたがたに新しい姿をお見せすると話したのにお見せできず申し訳なく、いつも幸せでいて欲しい」と伝えた。

一方、25日にソウル高法行政6部はエイミーがソウル出入国管理事務所長を相手にした出国命令処分取消し訴訟控訴審にて1審と同じく原告敗訴の判決を下した。
  • スタートゥデイ クォン・インギョン インターン記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャー
  • 入力 2015-11-26 14:25:35