トップ > エンタメ > スターニュース > [全文掲載] 防弾少年団マネージャー解任論難に関する所属事務所公式立場

[全文掲載] 防弾少年団マネージャー解任論難に関する所属事務所公式立場


  • [全文掲載] 防弾少年団マネージャー解任論難に関する所属事務所公式立場
グループ防弾少年団のマネージャーがメンバーに手を上げた映像が公開され論難となった中で、所属事務所側が公式立場を明かした。

最近、オンライン掲示板では2016年シーズングリーティングメイキングDVDの中の1シーンが公開された。この映像には黒い服を着たマネージャーが宿舎に入るメンバーのジョングクに手を上げて威嚇するような姿が収められている。

これについて防弾少年団の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは10日、公式ツイッターを通じて「ビッグヒットエンターテインメントは所属アーティストたちが自身の力量と能力を存分に繰り広げることができるよう、一切の強圧的な行動も禁じている。しかし、問題となる行動が発生した点、そしてファンにとって意味が格別である映像にこのような場面が映し出された点に責任を痛感している」と明かした。

以下、ビッグヒットエンターテインメント側の立場全文

防弾少年団の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントです。2016 BTS シーズングリーティングDVDメイキング映像にてファンの皆さんにご心配をおかけし心から申し訳ありません。

ビッグヒットエンターテインメントは所属アーティストたちが自身の力量と能力を存分に繰り広げることができるように一切の強圧的行動を禁じています。しかし、問題となった行動が発生した点、そしてファンにとって意味が格別な映像にこのような場面が映し出されたという点に責任を痛感しています。

該当のマネージャーは本人の間違いを認めており、これにより会社は該当職員の補職を解任し、上級者にも管理責任を問うこととします。このような事が再び発生しないように、会社内部の統制システムを強化します。今回の事の他にもオンラインにて提議された類似事例まですべて確認します。また、今後再発時には理由の如何、職位を問わず強力な措置をとります。

ビッグヒットエンターテインメントは会社の原則が揺れる今回の事をとても深刻な問題として受け取っています。またこのような問題が内部にてまず最初にイシュー化された点もまた恥ずかしい部分です。万が一に目標のために私たちがこの仕事を行っている理由について見落としていたのではないかとつらい気持ちで降り返らせます。もっとも重要な原則であるアーティストに対する尊重と信頼が今回のことでより確固となる契機とします。

再び、防弾少年団を愛してくださるファンの皆さんにお詫び申し上げます。
  • シックニュース チェ・ミンジ記者 / 写真=シックニュースDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-12-10 15:11:00