トップ > エンタメ > スターニュース > 「チャン・ギハからストーキングされた」と主張の女性ネチズンに罰金刑

「チャン・ギハからストーキングされた」と主張の女性ネチズンに罰金刑


  • 「チャン・ギハからストーキングされた」と主張の女性ネチズンに罰金刑
チャン・ギハの元恋人と詐称して「ストーキングされた」と悪質な噂を広めて略式起訴されたネチズンが罰金刑を言い渡された。

2日、法曹界によるとソウル西部地法は最近、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)容疑で略式起訴されたA氏に罰金300万ウォンの略式命令を下した。

A氏は2014年12月、自身がチャン・ギハの元恋人であり、チャン・ギハが自身をストーキングしているという内容の文をインターネットに掲載して立件された。2011年にコンサート会場にてチャン・ギハと知り合い、翌年から連絡が途絶えたがチャン・ギハが自身のパソコンをハッキングして脅迫したと主張した。

チャン・ギハは当時所属事務所を通じて「最初から最後まで一行も事実ではない。嘘だ」と一蹴した。さらに「流布者を捕まえて処罰して欲しい」と警察に告訴状を提出した。
  • スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2016-03-02 15:59:29