ヨ・ジング演じる英祖、「テバク」豪華共演者の中で輝きを放つか


俳優ヨ・ジングが『テバク』にて英祖に変身する。そうそうたる俳優の中で他ならぬ存在感を見せるものと期待を集める。

SBS『六龍が飛ぶ』後続として来る28日に初放送される『テバク』は天下と愛をかけて巻き起こる忘れられた王子デギルとその弟英祖の一勝負を描いたドラマでアクションと勝負、愛、ブロマンスがすべて収められた史劇だ。

ヨ・ジングは作品の中で明晰だが自ら輝きを放ったことのない英祖役を演じる。彼はチャン・グンソク、イム・ジヨン、チェ・ミンスなどの俳優たちの中で強烈な印象を残す。

先立って公開された『テバク』予告映像では「王となることができない王の息子」というコピーとともにヨ・ジングを紹介し、またヨ・ジングの個人ポスターでは「肉を与え、骨を奪うことを知る勝負者英祖」というコピーが視聴者の視線を集め、彼が演じる英祖に対する期待を高めている。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=「テバク」ポスター | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-03-10 01:53:01