「家和萬事成」16話 キム・ソヨンがソ・イスクに勝つ「あなたは何もできない」

「家和萬事成」16話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『家和萬事成』でキム・ソヨンがソ・イスクの脅迫に反旗を翻した。

17日午後に放送されたMBC週末ドラマ『家和萬事成』16話では、ポン・ヘリョン(キム・ソヨン)がチャン・ギョンオク(ソ・イスク扮)の家を出て行く際に、逆に彼女を脅迫をする場面が描かれた。

この日、ポン・ヘリョンは「待っていた」と話し、これにチャン・ギョンオクは「私に会ってから家を出ようとしたのではないだろう、慰謝料は心配しなくてもいい。過ちさえ認めれば、十分に渡す」と言った。

これ対してポン・ヘリョンは「慰謝料は、私がこの家で苦労した分だけ正当に受け取ることができれば十分だ。私も誰かの大切な娘で、どこかで見ている子どもの母親だ」と答えた。

するとチャン・ギョンオクは「そうやって、底に落ちるのね」と背を向けた。この時、ポン・ヘリョンはチャン・ギョンオクが彼女に言った発言内容が含まれている録音ファイルを再生した後、「私がこのまま出て行っても、あなたは何もできないだろう」と話した。
  • MBNスター チェ・ユンナ記者 / 写真=MBCキャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-04-17 21:52:13