トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > キム・アジュン、オム・テウン、チ・ヒョヌ、SBS「ウォンテッド」出演確定

キム・アジュン、オム・テウン、チ・ヒョヌ、SBS「ウォンテッド」出演確定


  • キム・アジュン、オム・テウン、チ・ヒョヌ、SBS「ウォンテッド」出演確定
俳優キム・アジュン、オム・テウン、チ・ヒョヌがSBSの新しい水木ドラマ『ウォンテッド』(脚本ハン・ジワン、演出パク・ヨンスン)出演を確定した。

『ウォンテッド』は韓国最高の女優が誘拐された息子を探すために生放送番組で犯人の要求に応じて、ミッションを実行しながら孤軍奮闘する様子を描いたリアリティスリラードラマだ。

キム・アジュンは、美しい外観で映画とドラマ、広告を網羅するトップスターであり、誘拐された子どもを探すチョン・ヘイン役を、オム・テウンはシャープなルックスと華麗な弁舌を振るうケーブルテレビUCN所属のシン・ドンウクPD役を、チ・ヒョヌは江南警察署所属で事件解決のためならすべて捧げる熱血刑事のチャ・スンイン役を引き受けた。

『ウォンテッド』は女優ヘインが引退宣言をした日、幼い息子の誘拐事件が起きながら始まる。その後、誘拐犯は犯人を見つける生放送リアリティショーを要求し、放送局は犯人から送られてくるミッションに基づいて放送を行いながら、糸口を探るストーリーだ。特に、多くの人々の欲望が交差する放送局が予想外の殺人事件に巻き込まれ、果たして子どもを見つけることができるのか、多くの関心を集まる予定だ。

SBSドラマ関係者は「『ウォンテッド』は演技面でしっかりとした主人公の出演を確定しながら、力強く出発する準備を整えた」とし「特に、いなくなった子どもを見つけようとするトップスターの切ない母性愛だけでなく、話を重ねるごとに彼女と犯人の間に繰り広げられる緻密な頭脳ゲームが、見ている間、手に汗握る緊張感を生む予定なので、期待してほしい」と明らかにした。

『タンタラ』の後続として6月22日に初放送予定だ。
  • スタートゥデイ チン・ヒョンチョル記者
  • 入力 2016-05-16 10:39:01