トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「歩歩驚心」IUが語るイ・ジュンギ-カン・ハヌルとの愛の違いは?

「歩歩驚心」IUが語るイ・ジュンギ-カン・ハヌルとの愛の違いは?

「月の恋人-歩歩驚心:麗」 

  • 「歩歩驚心」IUが語るイ・ジュンギ-カン・ハヌルとの愛の違いは?
IUが作品の中でイ・ジュンギ、カン・ハヌルとの関係について説明した。

27日放送されたSBS新月火ドラマ『月の恋人-歩歩驚心:麗』(日本題『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち』)スペシャル放送にて、IUは自身が演じたヘス役について説明した。

IUは「8皇子(カン・ハヌル扮)と交わす愛は純粋で、ともすればとても普遍的な愛だ。男女が目を合わせて『この人いいな』と考え、好感を持って恋愛になる、そんな形態」だと説明した。

続けて「4皇子(イ・ジュンギ扮)との愛は少し独特だ。最初は憎むことから始まる。その後人間的に慰労や互いに対する理解、責任感が生じて男女間の花火のような愛に発展する」と話した。

イ・ジュンギもまた「誰も知ってくれず、見てくれなかった4皇子を初めて人間のように接し、抱きしめてくれたのがヘス(IU扮)だ。人間としてこれまで抱くことができなかった情を感じる。4皇子は後にものすごい執着男になる」と説明して視線を集めた。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-08-27 16:35:05