トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「歩歩驚心」4話、カン・ハヌルがIUに本心を告白…「君を失うかと思った」

「歩歩驚心」4話、カン・ハヌルがIUに本心を告白…「君を失うかと思った」

「月の恋人-歩歩驚心:麗」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「歩歩驚心」4話、カン・ハヌルがIUに本心を告白…「君を失うかと思った」
『月の恋人』でカン・ハヌルがIUに向けた自身の気持ちを確認した。

5日に放送されたSBS月火ドラマ『月の恋人 - 歩歩驚心:麗』(日本題『麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち』:以下、『月の恋人』)では、ワン・ウク(カン・ハヌル扮)がヘス(IU扮)を助けるために乗り出す姿が描かれた。

この日、ヘスとワン・ジョンが危機に陥ったという知らせを聞いたワン・ウク(カン・ハヌル扮)は、真っ先に駆けていき、ワン・ソ(イ・ジュンギ扮)まで加勢し、危機から脱することができた。

家に帰る途中、ワン・ウクはヘスの肩を掴み、「君を失うかと思った」とヘスに向けた自身の気持ちを告白した。
  • スタートゥデイイシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャー
  • 入力 2016-09-05 22:56:19