イ・ジュンギとカン・ハヌルが強制結婚目前のIU救出できるか

「月の恋人-歩歩驚心:麗」6話予告 

『月の恋人』イ・ジュンギとカン・ハヌルが強制婚姻の危機に陥ったIUの前に立った。

SBS月火ドラマ『月の恋人-歩歩驚心:麗』(日本題『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち』:以下、『月の恋人』)側は12日、6話放送を前に強制婚姻の危機に瀕したヘス(IU扮)が恐怖に包まれている姿を公開した。

先立って公開された6話予告編にてヘスを目の上の瘤のように見ていたファンボ・ヨンファ(カン・ハンナ扮)が「お前が結婚することとなった」という冷笑の混ざった言葉でヘスがヘ氏の家庭の政略結婚の犠牲となることを予告していた。これに困惑するヘスの姿が公開されると同時に「私を逃がしてください」と切実に話す彼女の姿が公開されて関心を高めていた。

ヘスの強制婚姻が予告された中、この日公開されたスチールでは、婚礼服を着て恐怖に震えている彼女の姿が公開された。何よりも結婚を知らせる鮮明な赤い色で飾られた空間の中で4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ扮)と8皇子ワン・ウク(カン・ハヌル扮)まで共にいるが、彼らの眼差しの奥には緊張感を超えて殺伐とした空気が含まれており、見る人々の息を飲み込ませる。

制作陣によると、ヘスを守ろうとしたヘ氏夫人の死とともに、ヘスは一族の犠牲となり強制婚姻の当事者となってしまう。どうしようもない状況で4皇子ワン・ソと8皇子ワン・ウクはヘスを助けるために四方を駆け回り、ついに彼女の新居となる場所までたどり着く。

ヘスの強制婚姻事件を皮切りに、彼女の波乱万丈な人生史が開始されるというのが制作陣の説明だ。ワン・ソとワン・ウクは強制婚姻の危機に瀕したヘスを助けることができるのか関心が集中している。

『月の恋人』6話は12日夜10時から放送。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2016-09-12 13:14:21