トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「月の恋人-歩歩驚心:麗」9話予告 イ・ジュンギが皇帝の信任を独占…心境に変化

「月の恋人-歩歩驚心:麗」9話予告 イ・ジュンギが皇帝の信任を独占…心境に変化

「月の恋人-歩歩驚心:麗」9話 

  • 「月の恋人-歩歩驚心:麗」9話予告 イ・ジュンギが皇帝の信任を独占…心境に変化
『月の恋人-歩歩驚心:麗』でイ・ジュンギが皇帝の信任を独り占めにして、心境に大きな変化を迎える。イ・ジュンギと一緒に皇帝の命を受けるホン・ジョンヒョンの屈辱的な表情がキャッチされ、彼らの間にどのようなことが起きたのか、どのような話が繰り広げられるのか、関心が高まっている。

20日、9話が放送されるSBS月火ドラマ『月の恋人-歩歩驚心:麗』(日本題『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち』)側は、放送に先立って第4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ扮)と第3皇子ワン・ヨ(ホン・ジョンヒョン扮)が皇帝太祖ワン・ゴン(チョ・ミンギ扮)に命を受ける姿を公開した。

『月の恋人-歩歩驚心:麗』は、高麗太祖以来、皇権争いの真ん中に立つ皇子たちと皆既日食の日に高麗の少女ヘ・スに入った現代女性が描き出す、愛と友情、信義の宮廷トレンディロマンス劇だ。

先立って放送で第4皇子ワン・ソは祈雨祭(雨乞い)の祭主となり、祭壇に上がった。最後の礼を行った絶妙なタイミングで雨が降り、天の選択を受けた者の運命的な変化を予告した。そんな中で、虎視眈々と次期皇帝の座を狙ってきた第3皇子ワン・ヨは第4皇子ワン・ソに機会を奪われたと考え、怒りに震える姿が公開された状況だ。

公開された写真の中の第4皇子ワン・ソと第3皇子ワン・ヨは相反する表情で皇帝の命を受けており注目を集める。触れることのできないオーラを放つ皇帝の前に立った第4皇子ワン・ソは落ち着いているのに対し、第3皇子ワン・ヨは何かが悔しいかのように不満がいっぱいの表情をしており、注目を集める。

制作陣によると、今日放送される9話で皇帝は大きな決断を下す中で、正胤(キム・サンホ扮)を脅か第3皇子ワン・ヨに不服することができない命を下して、彼の翼を折るうとする。そして、祈雨祭の後、第4皇子ワン・ソを信頼して彼に第3皇子ワン・ヨを牽制する役割を任せる姿が写真の中に収められているものだ。

それだけでなく、後に公開された写真の中には、第4皇子ワン・ソを認めたかのように母親の皇后ユ氏(パク・ジヨン扮)がごちそうを振る舞って、第4皇子ワン・ソのご飯の上におかずをのせてあげている。

第4皇子ワン・ソに対して、冷たさと毒舌で一貫してきた皇后ユ氏は皇帝の信任を受ける第4皇子ワン・ソを懐柔し、大きなお願いごとをすることになるが、このお願いが第4皇子ワン・ソの心境の変化に大きな影響を与えるというのが制作スタッフの説明だ。

『月の恋人-歩歩驚心:麗』側は「傷痕に閉じ込められていた第4皇子ワン・ソが祈雨祭後に自信を持つことはもちろん、皇帝の信任を得ながら本格的に皇宮政界の主要人物として浮上する」とし「今回の9話ではワン・ソの変わった立場と一緒に彼に傷痕を残した張本人である母親の皇后ユ氏に対して大きな心境の変化を経る姿がドラマの重要なポイントになるだろう。彼の変化と、これを演技するイ・ジュンギさんに注目していただたい」と伝えた。

果たして、第4皇子ワン・ソは皇帝からどのような命を受けるのか、そして彼に大きな傷跡を残した皇后ユ氏はどのようなお願いでワン・ソの心境の変化を起こすのかは、20日の夜に放送される『月の恋人-歩歩驚心:麗』9話で確認することができる。
  • O2CNI / 写真=「月の恋人」提供
  • 入力 2016-09-20 17:10:00