「ショッピング王ルイ」8話あらすじ ソ・イングクとナム・ジヒョンのキスで視聴率上昇

「ショッピング王ルイ」8話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『ショッピング王ルイ』がソ・イングクとナム・ジヒョンのキスシーンに支えられて、視聴率上昇を成し遂げた。

20日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、19日に放送されたMBC水木ドラマ『ショッピング王ルイ』8話は、9.7%(ニールセンコリア、全国基準)の視聴率を記録した。

この日、放送された『ショッピング王ルイ』は、ルイ(ソ・イングク扮)とコ・ボクシル(ナム・ジヒョン扮)の甘い最初のキスが描かれた。

コ・ボクシルと一緒に海に行って楽しい時間を過ごしたルイは「ルイが最も幸せだった瞬間はいつか」というコ・ボクシルの質問に「一日中、ボクシルを待っていた時間」と言って、コ・ボクシルのときめきを刺激した。これにコ・ボクシルも最も幸せな時間を「今この瞬間」と答えて、その気持ちに肯定的に回答した。

その後、ルイはコ・ボクシルにキスをして、自分の気持ちを表わした。

ルイとコ・ボクシルの初々しいキスシーンで『ショッピング王ルイ』は、自己最高視聴率を記録した。

  • MBNオンライン イシューチーム / 写真=MBC放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-10-20 11:10:41