BIGBANGのSOL(テヤン)、日本最大音源サイトで韓国語の歌で1位


BIGBANGのSOL(テヤン)のソロ正規2集「ライズ(RISE)」が日本最大有料音源サイトであるレコチョクで1位を記録した。

YGエンターテイメントによると去る18日、日本で発表されたSOL(テヤン)のソロアルバム「ライズ」韓国版は、この日レコチョクデイリーアルバムチャートの頂点を占めた。日本のiTunesのアルバム総合チャートでは2位だ。日本語アルバムではない韓国語の歌詞で出来たアルバムという点で意味のある成果だ。SOL(テヤン)に対する日本現地の関心を推察する大きな課題だ。

テヤンの正式日本デビューアルバムは来る8月13日発表される予定だ。SOL(テヤン)は「ライズ」をはじめとして初の正規アルバムである「ソーラー(SOLAR)」とミニアルバム「ホット(HOT)」などを網羅した2枚のコンプリートベストアルバムを計画中だ。ここには「ライズ」の収録曲の中で日本語で新しく録音したバージョンも収録される。

SOL(テヤン)は日本ソロツアーと大型フェスティバル舞台にBIGBANGメンバーと初のヘッドライナーに選ばれるなど、話題を継続している。特に初のツアー(SOL JAPAN TOUR 2014)は予約が暴走し、追加公演(6都市合計10回)を最近確定した。
  • スタートゥディ_チョ・ウヨン記者
  • 入力 2014-06-19 18:12:35