トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「キム課長とソ理事」10話 ジュノの計略によりナムグン・ミン等経理部解体の危機

「キム課長とソ理事」10話 ジュノの計略によりナムグン・ミン等経理部解体の危機

「キム課長とソ理事」10話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「キム課長とソ理事」10話 ジュノの計略によりナムグン・ミン等経理部解体の危機
『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』にて経理部が解体の危機に瀕した。

23日放送されたKBS2水木ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』では、キム・ソンリョン(ナムグン・ミン扮)とユン・ハギョン(ナム・サンミ扮)をはじめとした経理部職員たちがTQ宅配再生案のために本格的にリベートについて暴いていく姿が描かれた。

先立って2週以内に再生案を作って来いと話したソ・ユル(ジュノ扮)は、キム・ソンリョンとチュ・ナムホ(キム・ウォンヘ扮)を呼び出し、3日後に中間報告をするように命じる爆弾発言をした。

ソ・ユルは「中間報告の際、確実なものがなければいけない。誰が見ても成功的な中間報告会になれば理事会承認を無視してリストラチームを解体し、お前たちのチームのサポートをする」と話し、キム・ソンリョンは「もし成功すればリストラチーム解体はもちろん、経理部を17階に移して欲しい。そして経理部の全職員に謝罪してください」と迫った。

結局、3日以内に証拠を確保せねばならない経理部チーム員たちは、リストラ総額推定と証人確保に拍車をかけた。ウォン・ギオク(チョ・ヒョンシク扮)の父親である労働組合員のウォン・ナムチョルを証人として確保したキム・ソンリョンはTQ宅配会計経理部イム・ジョンホ部長を訪ねた。

キム・ソンリョンは「すっきりと跳ねることができるよう助ける」と説得し、悩んでいたイム部長は「やります。日にちと時間を教えてください」と内部告発者として証人になることを約束した。

しかし中間報告が始まるや状況は覆った。ウォン・ナムチョルは事実とは違い「リストラは正当だ。私たちの年齢では瞬発力のある運転と迅速な配達に無理がある。取引業者の指定にも大きな問題はない」と話して全員を当惑させた。

続いてイム部長もまた「不法的なリベートと不法資金形成はすべて事実無根だ。キム・ソンリョンに脅迫された。私の妻まで監視されている」と嘘の証言をした。

二人が約束とは違う証言をした理由は、ソ・ユルの脅迫のせいだった。キム・ソンリョンが二人の証人と会話した後、ソ・ユルは二人と会って嘘の証言をするように指示したのだった。

ソ・ユルは「経理部ウォン・ギオク社員が息子さんですよね?息子さんが問題なく社会生活し、昇進することを望んでいるでしょう?」とウォン・ナムチョルを刺激し、結局彼は息子を思ってソ・ユルの側に立つことを決めた。

中間報告は何の成果もなく終わり、経理部は解体の危機に瀕した。ソ・ユルは「私走らない。約束道理に処分を下す。今この時間から経理部は解体する」と宣言し、キム・ソンリョンとユン・ハギョンは憤怒した。

キム・ソンリョンの願い通りに、無事に進行するとばかり思われた再生案プロジェクトが失敗の危機を迎えたことで、今後経理部がどうなっていくのか、関心が高まる。
  • シックニュース キム・ダウン記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-02-23 23:13:00