トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「キム課長とソ理事」ナムグン・ミン-ジュノなど主演4人が視聴者に感謝メッセージ

「キム課長とソ理事」ナムグン・ミン-ジュノなど主演4人が視聴者に感謝メッセージ


  • 「キム課長とソ理事」ナムグン・ミン-ジュノなど主演4人が視聴者に感謝メッセージ
KBS2TVドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』に出演するナムグン・ミン、ナム・サンミ、ジュノ、チョン・ヘソンの主役4人が視聴者に感謝を伝えた。

今年1月25日から放送を開始させたKBS2TV水木ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は、去る2月23日10話放送分にて全体20話中折り返し地点を通過した状態。7話連続で水木ドラマ同時間帯1位を達成し、勢いに乗る「キム課長全盛時代」を続けている。

何よりも『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は気持ちをスカッとさせてくれる「サイダー台詞」と、風刺とユーモアが融合した痛快で愉快なストーリー展開、コミックでウィット溢れる映像を「反転妙味」に盛り込んだ演出、そして俳優たちの無欠点演技力からはじまる渾然一体の熱演が最強のハーモニーを作り上げ、視聴者から熱い反応を受けている。

これと関連して視聴者の熱血応援に背を押され大変な撮影スケジュールの中でも幸福な気分で撮影を続けているナムグン・ミン、ナム・サンミ、ジュノ、チョン・ヘソンの『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』主演4人が視聴者に直接感謝の気持ちを伝えた。

『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』のタイトルロール、キム・ソンリョンを演じ名活躍を繰り広げているナムグン・ミンは「『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』を視聴してくださるすべての視聴者の皆さんに感謝します」とし「『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』に登場する全出演者たちが各自演じるキャラクターをとてもしっかりと生かしていらっしゃり、そんな調和が皆さんに愛される要因ではないかと考えます」と俳優たちの幻想的な演技呼吸について説明した。続けて「こうして良いチームワークで集まった長所をしっかり生かし、これからもより良いドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』を作ろうと最善を尽くします。『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』をたくさん愛してください」と伝えた。

たおやかな美貌から卓越した能力まで兼ね備えた代理ユン・ハギョン役を演じるナム・サンミは「演技者として一番誇らしく幸福なときが、見ている方々に良い友人を紹介したような気分になったときです。多くの方々がその友人と出会い、共感する姿を見れば、少しでも作品で楽しさを与えることができたということが、どれだけ大きな幸福か分かりません」とし「今『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』のすべての人物を良く見てくださりとても感謝しています」と喜びを表した。そして「撮影をしながら、大きな力となり楽しく撮影できるようにしてくださる視聴者の方々の呼応に頭を下げて感謝の意を伝えたい。これからも『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』を見守ってください」とお願いの言葉も忘れなかった。

初の悪役挑戦にもよらず、新しい悪役キャラクターソ・ユルを誕生させ、好評を受けているジュノは「作品が中盤に行けば行くほどにより多くの方々がドラマを愛してくださり感謝しています。ソ・ユルが悪役にもよらず良いように見てくださり、身の置き場がありません」と演技に対する賞賛へ謙遜して答えた。また「食事シーンを喜んでくださる方々も多く、その点も不思議で面白い」と伝え「今後、残りの撮影も頑張って熱心に努力します」と抱負を語った。

可愛いお惚けアンダーカバー捜査官として作品の面白さを生かしているホン・ガウン役のチョン・ヘソンは「視聴者の皆さんがガウンをたくさん可愛がってくださり嬉しく思います」と視聴者に感謝の挨拶を伝えた。それだけでなく、チョン・ヘソンは「現場でも本当に楽しく撮影しています・これから繰り広げられるドラマ内容も、そしてガウンの活躍もたくさん期待してください」と所感を明かした。

制作会社ロゴスフィルム側は「『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』と共感帯を形成し、熱烈に応援してくださる視聴者の方々に、制作陣ももう一度感謝の言葉を伝えたい」とし「もどかしい現実にて、少しでも視聴者の方々が笑うことができ、感動と響きを感じることのできるドラマを作ろうと最善を尽くしています。今後、最終回20話が終わるまで『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』を見守ってください」と伝えた。

一方、前回10話放送分では、キム・ソンリョン(ナムグン・ミン)が改正案の中間報告にて散々と失敗したことで「経理部解体」という最悪の危機に瀕する姿が描かれた。果たして経理部はこのまま空中分解するのか、キム・ソンリョンの今後はどうなるのか、関心を増幅させている。
  • O2CNI / 写真=ロゴスフィルム
  • 入力 2017-02-28 15:46:00