トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「キム課長とソ理事」12話 ナムグン・ミンが「義人」捨てジュノへの「復讐」選択

「キム課長とソ理事」12話 ナムグン・ミンが「義人」捨てジュノへの「復讐」選択

「キム課長とソ理事」12話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「キム課長とソ理事」12話 ナムグン・ミンが「義人」捨てジュノへの「復讐」選択
『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』にてナムグン・ミンが「義人」から「復讐の神」に進化した。

2日放送されたKBS2水木ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』では、TQ宅配再生案プロジェクトを成功させたキム・ソンリョン(ナムグン・ミン扮)が経理部を元通りに戻す姿が描かれた。

キム・ソンリョンはタイパンスバンク資料を持って西安ジャンリョンとのミーティング場所に登場し、リストラを霧散させ、パク会長の指示により経理部は元通りに戻ることになった。続いてキム・ソンリョンはチャン・ユソン(イ・イルファ扮)から受け取った1億ウォンをチーム員に分け与えた。

しかしそれでも胸の片隅にもどかしさを感じたキム・ソンリョンは、ソ・ユル(ジュノ扮)が暫くの間TQリテイルを担当するという話を聞き、ソ・ユルに対する本格的な復讐を行うことを決心し、実行に取り掛かった。

キム・ソンリョンはユン・ハギョン(ナム・サンミ扮)にTQリテイルについて尋ね「ソ理事に復讐しようと思う。俺があいつにやられたことを考えると、単にやる過ごすことができない。TQリテイルに行くって?俺がカプサイシンを撒き散らしてやる」と話した。

これにユン・ハギョンは「分かりました。私が一緒に行きましょう。復讐の道」とキム・ソンリョンに要請を快く応じた。

一方、事故を起こして会社から負われる危機に瀕したパク・ミョンソク(ドンハ扮)は、パク会長から米国に行くように通告された。パク・ミョンソクはチャン・ユソンに米国に行かないようにすれば何でもすると約束し、チャン・ユソンは彼を経理部社員として投入した。

また、ドラマ末尾にはチョ常務により、男に襲われるソ・ユルの姿が描かれて緊張感を高めた。ソ・ユルが暴行されている現場を目撃したユン・ハギョンは彼を助けるために石を投げたが、ソ・ユルが受け、犯人は現場から逃げた。

病院でソ・ユルを見守っていたユン・ハギョンは「これからは誰と一緒にお酒を飲むんですか。今日みたいなことがないように」と心配し、ソ・ユルは「今日のようなことが起きることを望んだんじゃないんですか?誰かが私を排除しようとすれば、良いことじゃないですか」と答えた。

続けて彼は「こんな気分分からないでしょう。他人よりも一歩だけ先に立つ。するとそれが二歩、十歩になり結局ひとりでずっと前に進んでいる、そんな気分。気づけばこれ以上とまることができなくなっている。これからもユン代理が嫌がる行動をたくさんすることになるでしょう。その時はただ立ち止まることができない歩みを進めているんだな。そう考えながら理解してください」と本心を打ち明けた。

エンディング場面にてソ・ユルはTQコンビニ店長代表たちを相手に懇談会を開催した。しかし彼の意図に気づいたキム・ソンリョンは代表たちに「理事が痔になった」と代表たちを送り返し、これにソ・ユルは憤怒した。キム・ソンリョンは「俺が理事の前をしっかり塞いでやる」と宣戦布告した。
  • シックニュース キム・ダウン記者 / 写真=放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-03-02 23:10:00