ユ・ジテ&リュ・ジュンヨル&チョ・ウジン、映画「金」の撮影を開始


俳優ユ・ジテとリュ・ジュンヨル、チョ・ウジンがキャスティングされた新しい映画『金』が撮影を開始した。

投資配給会社ショーボックスは12日、「新人株式ブローカーが汝矣島で最高の作戦設計者に出会って始まるストーリーを描いた『金』がリュ・ジュンヨル、ユ・ジテ、チョ・ウジンなどの主要なキャスティングを確定して本日撮影に入る」と明らかにした。

リュ・ジュンヨルは汝矣島に進出した新人株式ブローカーのイルヒョン役で出演する。金持ちを夢見る平凡な青年が良心とお金という欲望の間で葛藤し苦悩するキャラクターを介して、彼が表現する多彩な姿に興味が高まる。

ユ・ジテは設計だけで膨大なお金をかき集める証券街の神話的存在で、ベールに包まれた作戦の設計者ボン・ホピョ役に指名された。新米の証券マン、イルヒョンに一生一度の作戦を提供する人物だ。出会った瞬間から相手を圧倒するキャラクターなだけにユ・ジテが示す強烈な存在感に期待がもてる。

ボン・ホピョの実体を掘り出すために長い期間彼を追跡してきたが、イルヒョンから怪しさを察知する金融監督院所属のハン・ジチョル役にチョ・ウジンが出演する。

『インサイダーズ / 内部者たち』のチョ・サンム役を始め『ザ・キング』、『寂しくて、輝かしい神 - 鬼』、『保安官』に至るまでの変身を重ねた彼の姿に視線が集まっている。

『不当取引』、『ベルリン』、『男が愛する時』の助監督だったパク・ヌリ監督のデビュー作だ。『新しき世界』、『無頼漢 渇いた罪』、『アシュラ』のナムピクチャーズと『群盗』、『華麗なるリベンジ』、『保安官』の映画会社ウォルガンが共同制作する。来年公開予定。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ジン・ヒョンチョル 記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-05-12 09:05:33