トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」15・16話あらすじ チ・チャンウクとナム・ジヒョンがキス…ついに両想い?

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」15・16話あらすじ チ・チャンウクとナム・ジヒョンがキス…ついに両想い?

「怪しいパートナー」15・16話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」15・16話あらすじ チ・チャンウクとナム・ジヒョンがキス…ついに両想い?
2日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、1日に放送されたSBS水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』は15話が8.4%、16話が9.3%の視聴率を記録した。これは前日の放送分とほぼ同じ数値だ。

この日の放送では、ノ・ジウク(チ・チャンウク扮)とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)の初めてのキスにより視聴者たちをときめかせた。チョン・ヒョンス(ドンハ扮)がチャン・ヒジュン(2PMチャンソン)を殺害した真犯人であることを知らなかったウン・ボンヒは引き続き真犯人を探し続けた。コ・チャンホ(チン・ジュヒョン扮)はウン・ボンヒに靴を渡した人物が誰なのか知っていると話し、ウン・ボンヒは真犯人を知るためにコ・チャンホに会うため夜の公園へと向かった。

この事実を知ったチョン・ヒョンスはコ・チャンホとウン・ボンヒが会う約束をしていた場所に現れた。しかし、ウン・ボンヒはノ・ジウクが来るのを待ち、コ・チャンホとすれ違うことになった。

ウン・ボンヒが無事であることを確認したノ・ジウクは「どうしてこんなところに1人で来ようとしたんだ。お前に何かあったら、どうするつもりだ。そうなったら、俺はどうしたらいいんだ」とウン・ボンヒに対する愛情を表わした。その後、2人は帰宅し、ノ・ジウクはウン・ボンヒを抱きしめて初めてのキスをし、お互いの気持ちを確認した2人の姿はお茶の間をときめかせた。

同時間帯に放送されたMBC『君主 - 仮面の所有者』は12%と13.6%の視聴率を記録し、KBS2『7日の王妃』は5.7%にとどまった。

  • シックニュース キム・ダウン記者 / 写真=放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-02 08:53:00