トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」19話・20話あらすじ チ・チャンウク、ナム・ジヒョンを抱きしめ「上司としてだ誤解するな」

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」19話・20話あらすじ チ・チャンウク、ナム・ジヒョンを抱きしめ「上司としてだ誤解するな」

「怪しいパートナー」19話・20話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」19話・20話あらすじ チ・チャンウク、ナム・ジヒョンを抱きしめ「上司としてだ誤解するな」
『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』のチ・チャンウクとナム・ジヒョンがロマンチックな雰囲気をかもし出した。

8日の夜に放送されたSBSの水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』(クォン・ギヨン脚本、パク・ソンホ演出)でノ・ジウク(チ・チャンウク扮)とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)が甘い雰囲気を演出する姿が描かれた。

ウン・ポンヒはチェ・ジニョク(チェ・テジュン扮)が引き受けた事件に役立つ手がかりを提供した。これに満足したノ・ジウクは彼女を抱き締めながら「誤解するな。これは上司としてだ」と話した。これにウン・ボンヒが「言い訳ですよね」と尋ねると、ノ・ジウクは「うん」と答えた。

ノ・ジウクは3日間洗っていないボンヒの髪の臭いに「お前はとても汚い」と言いながらも「でも、きれいだ」と言って甘い雰囲気をかもし出した。

  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-08 22:49:00