トップ > エンタメ > TV・映画 > 「青年警察」パク・ソジュンXカン・ハヌル…期待するしかない理由

「青年警察」パク・ソジュンXカン・ハヌル…期待するしかない理由


  • 「青年警察」パク・ソジュンXカン・ハヌル…期待するしかない理由
映画『青年警察』(監督キム・ジュファン)の魅力ポイント3つが公開された。

『青年警察』は信じることといえば専攻書籍と若さだけの2人の警察大生が目の前で目撃した誘拐事件に巻き込まれて広がる話を描いた青春捜査アクションだ。

▶素晴らしいコンビプレー

俳優パク・ソジュン、カン・ハヌルの出会いだけでも好奇心を刺激する『青年警察』は、個性あふれる2人のキャラクターの活躍が目立つ。映画『青年警察』の主なキーワードは、性格も魅力も違う2人のキャラクターが捜査に取り組みながら見せる完璧なコンビプレーだ。意欲充満・行動派のギジュン(パク・ソジュン)と理論百端・頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)の相反する魅力は、彼らが果たしてどのように力を合わせて事件の顛末を明らかにするのかどうか、好奇心を刺激する。普段はばかることもなく悪口を飛ばしながら、なんだかんだで危機的な瞬間に力を合わせて事件を解決していく彼らの姿は、2017年を代表する新しいコンビキャラクターの誕生を予告して、すでに予備観客の期待を呼び起こしている。

  • 「青年警察」パク・ソジュンXカン・ハヌル…期待するしかない理由
▶危険を顧みない荒々しいアクション

「ギジュン」と「ヒヨル」は、それぞれ柔道と剣道で鍛えられたたくましい体と強靭な体力をもとに、止められないアクションを繰り広げ、また違った見どころを提供する。彼らの血気旺盛なエネルギーをもとに、最初は粗雑だが、時間が経つにつれて実戦に近い変化をするアクションスタイルを披露し、事件解決の糸口を見つけていく。危険を顧みない2人のキャラクターの過激な闘争が手に汗を握る緊張感を形成するとともに、彼らが発散する男らしい姿は予期せぬ反転魅力的なもう1つの楽しみを抱かせるものだ。このように、映画『青年警察』は今年の夏、最も若くスピーディーで愉快な映画として「青春捜査アクション」のジャンル的楽しさを観客にきちんとお届けするだろう。

▶現場経験皆無!捜査は本で学んだ

熱血青年たちの無謀な実戦捜査は映画『青年警察』で愉快な笑いを醸し出す魅力ポイントだ。外出先で偶然拉致事件を目撃した2人の青年は不義を許さず実体を知ることができない事件に向かって果敢に飛び込む。現場での経験は皆無、捜査は本で学んだ彼らの予測不可能な状況から、本人が持っている専門知識を総動員して自己流で捜査に臨む。頭よりも体が先に反応する「ギジュン」は、情熱的に沸騰し、エネルギーを思いっきり発散しながら本気の心と放棄を知らないこだわりで捜査に着手する。賢いがどこか欠けて見えるホダンの「ヒヨル」は、手がかりを見つけることが難しい状況で捜査の3つの方法である「現場、物品、被害者」を中心にした捜査を思い浮かべる。彼らは最善を尽くして捜査を進展させるが、瞬間ごとに限界にぶつかって苦労する姿がユニークな面白みをプレゼントする。特に、彼らが調査を展開して向き合う危機的状況は、時には笑いを醸し出すと同時にドラマの緊張感まで倍増させ、捜査劇の醍醐味を加えるものだ。

『青年警察』は、8月9日に公開予定。

  • 「青年警察」パク・ソジュンXカン・ハヌル…期待するしかない理由
  • MBNスター ソン・ジンア 記者 / 写真=ロッテエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-12 11:08:47