ユ・ジテ側、ドラマ「マッド・ドッグ」に出演依頼受け検討中


俳優ユ・ジテがKBS2ドラマ『マッド・ドッグ』への出演を依頼された。

ユ・ジテの所属事務所NAMOO ACTORSの関係者は3日、毎日経済スタートゥデイに「ユ・ジテが、最近『マッド・ドッグ』の提案を受けて出演を検討している」と明かした。

『マッド・ドッグ』は、保険犯罪を通じて大韓民国の現実を厳しく暴く作品で、既存の犯罪を模倣して発展させるコピーキャットと、それを捕まえるマッドドッグを描く。ユ・ジテは、この作品で元刑事出身で保険調査のベテラン、チェ・ガンウ役を提案された。

『マッド・ドッグ』は、キム・ジェジュン - ユイ主演の『マンホール』の後続として9月末に初放送する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・イング 記者 / 写真=スタートゥデイDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-03 09:53:06