トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」ユソン、明るいキャラクターに秘めた痛み

「クリミナル・マインド」ユソン、明るいキャラクターに秘めた痛み


  • 「クリミナル・マインド」ユソン、明るいキャラクターに秘めた痛み
『クリミナル・マインド』ユソンの熱演が劇の没入度を高めている。

tvNの水木ドラマ『クリミナル・マインド』で俳優ユソンはNCI要員が必要な情報を迅速かつ正確に伝達する情報収集要員ナナ・ファン役を引き受けて熱演中だ。

去る10日の放送では、これまで明るく優しいイメージだけが照らされていたナナ・ファンの辛い過去が明らかになって視聴者の関心を集めた。

見知らぬ人との会話が苦手なナナ・ファンが、被害者であるソン・ユギョンを助けるために過去の自分と彼氏のために人が死んだ辛い記憶を思い出しながら涙まで流すなど、本心から心の中をさらけ出す姿でソン・ユギョンを説得し、再び心温かいナナ・ファンの姿が見えて目を引いた。

自分の痛みを隠し、情報要員として、そしてチームメイトの力になるために、常にエネルギー溢れる明るい姿だけを見せていたナナ・ファンの温かい心が垣間見え、犯罪心理捜査劇の中で情感のこもったキャラクターとして定着した様子が窺えた。

また過去の姿が公開され、現在天才ホワイトハッカーでNCIの情報要員として活動中だが、過去の業績に気がかりが残ったうえ、NCIの最高情報要員として映像の中の声を分離するなどの活躍でソン・ユギョンが被害者ではなく、本当の犯人であることを明らかにして劇の緊張感を高めた。
  • MBNスター シン・ミレ 記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-11 14:29:30