トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「マンホール」主演俳優たちのビハインド写真は「爽やかさ最強」

「マンホール」主演俳優たちのビハインド写真は「爽やかさ最強」


  • 「マンホール」主演俳優たちのビハインド写真は「爽やかさ最強」
ドラマ『マンホール』に出演中のキム・ジェジュン、ユイ、チョン・ヘソン、バロの胸キュンエネルギー溢れるビハインドカットが公開された。

KBS2水木ドラマ『マンホール-不思議の国のピル』(以下、『マンホール』)側は19日キム・ジェジュン、ユイ、チョン・ヘソン、バロなど主演俳優たちの清涼美溢れる撮影現場ビハインドを盛り込んだ写真を公開し視聴者の視線を集めている。

『マンホール』は天が下したゴッドフリーターのポン・ピル(キム・ジェジュン扮)が偶然マンホールに落ちたことで巻き起こる時間旅行を描いた「ランダムタイムスリップ」コミックアドベンチャーだ。ポン・ピルは毎回マンホールをつたって過去、現在、未来を行き来する運試し時間旅行を行いお茶の間に様々な面白さを披露している。

公開された写真にてキム・ジェジュン、ユイ、チョン・ヘソン、などなどは溢れるエネルギーと明るい笑顔で見る人々の視線を集める。撮影が大詰めに突入したが、誰も疲れた様子もなく優しい視線でカメラを見つめて見る人までも笑顔にしている。ポン・ピル役のキム・ジェジュンは最近作品にて警官に変身、全力疾走して犯人を捕まえるなど激しい演技をしていても日々エネルギー溢れる姿で撮影に入っており印象的だ。ユイもまたカメラに視線を固定したまま花のような美貌を発散している。

作品の中でカップルとなったジンスクとソクテを演じるチョン・ヘソンとバロはビハインドカットでも恋人のように手を繋いで仲の良い雰囲気を醸し出しており、和気藹々とした現場の雰囲気を伝える。キム・ジェジュンとチャン・ミグァンはドラマの中でライバル関係にあるがカメラの外では和やかな親友フォースを醸し出し反転魅力を見せた。中でも一緒に台本を読んで演技に集中する姿からキム・ジェジュンとチャン・ミグァン、二人の俳優がどれだけ『マンホール』に集中しているのか想像できる。

前回までの放送にてポン・ピルは閉ざされたマンホールにより時間旅行ができず未来に閉じ込められた。そればかりか町内には通り魔事件が連続して発生し、『マンホール』は一層深い緊張感溢れる展開を予告している。スジン(ユイ扮)はまだ夫ジェヒョン(チャン・ミグァン扮)の暗い本性を知らずにいる状況。ポン・ピルがジェヒョンの正体を暴きスジンの心を振り向かせることができるのかが最大の観戦ポイントだ。ポン・ピルに時間旅行を可能にさせたマンホールが閉ざされた状況もまた視聴者の好奇心を刺激している。ポン・ピルが再びマンホールに乗って時間旅行をすることになるのか、関心が集まる。



  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=セルトリオンエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-19 20:20:53