ナムグン・ミンは優しい先輩…「キスシーンのNG後にあたたかく抱きしめた」


俳優ナムグン・ミンが優しい先輩の姿を見せて注目を集めた。

19日に放送されたtvNのトーク番組『人生酒場』には、ナムグン・ミンとイ・シウォンが出演して格別なトークで視聴者をひきつけた。

この日、進行役のユラは「(同じGirl's Dayメンバーの)ミナがナムグン・ミン兄さんとキスシーンを撮っているときにNGを出した。ところがミン兄さんが抱きしめてくれたと言っていた」と話し、これにシン・ドンヨプは「キスシーンでなぜNGが?」と困惑した。

ユラは「角度などの問題ではないか」との意見を出し、シン・ドンヨプはナムグン・ミンに「ミナがミスをしたのか、それともナムグン・ミンが『これがまさにリアルだ!』と演技してミナが驚いたのか」と質問を投げかけて、笑いを誘った。

ナムグン・ミンは「実際のキスと演技のキスには違いがある。本当のキスは大騒ぎになるが、演技をする時は美しくしなくてはいけない。映画では軽く触れた後に激しくなる」と演技のベテランらしい姿を見せた。

特に、ナムグン・ミンは「ミナが演技が初めてで苦しんでいることを知っていた」とし「演技を教えてもすぐに適用することは難しいが、ミナはひとつ教えてあげると何倍も理解をした。よく消化してくれて楽に撮影することができた」と付け加え、初めて演技に挑戦したミナを絶賛した。また、彼は「親しい女優がいない。ミナが初めて親しくなった女性の後輩だ」と笑顔を見せた。

一方、ナムグン・ミンは一緒に出演した俳優イ・シオンと格別な親しさを見せて魅力を発散した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ クォン・ソンミ インターン記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-20 09:55:31