「シグナル」5話 イ・ジェフン、チョ・ジヌンの痕跡を探し回る

「シグナル」5話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

イ・ジェフンがチョ・ジヌンの痕跡を探し回った。

5日に放送されたtvN金土ドラマ『シグナル』(キム・ウンヒ脚本、キム・ウォンソク演出)5話では、イ・ジェハン(チョ・ジヌン扮)を探しに出たパク・ヘヨン(イ・ジェフン扮)の姿が描かれた。

パク・ヘヨンはイ・ジェファンとの無線で未解決事件を解決し、イ・ジェファンの痕跡を探し始めた。彼は2001年に逃走したと知られていた。

当時、イ・ジェハンと働いていた刑事アン・チス(チョン・ヘギュン扮)を訪ねて行ったパク・ヘヨンはアン・チスにイ・ジェハンについて尋ね、パク・ヘヨンと出会ったアン・チスはその後、キム・ボムジュ(チャン・ヒョンソン)を訪ねてパク・ヘヨンとイ・ジェハンを怪しんでいることを告げた。

アン・チスは「簡単にはイ・ジェハンについて探せないだろう」と話したが、2人の心配を知っているかのようにパク・ヘヨンは少しずつイ・ジェファンの死の真実に近づいた。彼は「イ・ジェハンは殺害されたのでは」と考えた。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 ナム・ユンジョン インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-02-05 21:16:54