トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「法廷プリンス - イ判サ判 -」5・6話 パク・ウンビン、チ・スンヒョン無罪主張に混乱

「法廷プリンス - イ判サ判 -」5・6話 パク・ウンビン、チ・スンヒョン無罪主張に混乱

「法廷プリンス - イ判サ判 -」5・6話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「法廷プリンス - イ判サ判 -」5・6話 パク・ウンビン、チ・スンヒョン無罪主張に混乱
『法廷プリンス - イ判サ判 -』でチ・スンヒョンの無罪が明らかになった。

29日に放送されたSBS水木ドラマ『法廷プリンス - イ判サ判 -』(脚本パク・ソイン / 演出イ・グァンヨン)5・6話では、チェ・ギョンホ(チ・スンヒョン扮)が未成年強姦殺人事件の真犯人ではないという疑惑が描かれた。

この日、チェ・ギョンホは「私は真犯人ではない。真犯人はこの中にいます」と言って驚愕させた。

チェ・ゴス(ウ・ヒョン扮)判事はチェ・ギョンホに「犯人が誰かを言わなければ、さらに大きな罰を受ける」と真実を明らかにすることを要求したが、チェ・ギョンホは「私の口で明らかにすることはできません。取引をしたので」と証言を拒否した。それとともにチェ・ギョンホはト・ハンジュン(ドンハ扮)に鋭い視線を向けた。

一方、ト・ジンミョン(イ・ドクファ扮)もサ・ジョンド(チェ・ジョンウ扮)に意味深な話を切り出した。チェ・ギョンホの未成年強姦殺人事件の真犯人は別にいると、息子のト・ハンジュンが問題を起こしたと話したもの。それとともにト・ジンミョンは「青瓦台にシングルファザーとして入ることはできないだろう」と口を閉ざすように要求した。

それだけでなく、サ・ウィヒョン(ヨン・ウジン扮)もト・ハンジュンを疑った。「キム・ガヨン事件」の資料を見ていて死んだキム・ガヨンの靴に見覚えがあったからだ。靴は過去にサ・ウィヒョンがト・ハンジュンに頼まれて手に入れたもので、世界に一つだけのスターの愛蔵品だった。これにト・ハンジュンは「キム・ガヨンがうちの別荘の管理人の娘だった」と答え、サ・ウィヒョンは「それをなぜキム・ガヨンに渡したのか」と尋ねて注目を集めた。しかし、ト・ハンジュンは最後まで答えを避けた。

以後、ト・ハンジュンはキム・ガヨン事件の手帳をめくった。手帳の中には「チェ・ギョンホではなく真犯人が別にいるようだ」という言葉が記されており謎が深まった。さらに、ト・ジンミョンが妻であるユ・ミョンヒ(キム・ヘスク扮)に家庭内暴力を振るったと思われる姿までが描かれた。ト・ハンジュンはト・ジンミョンの前で怒りを表すなど、本音を推測することができない姿を見せた。

そのようななかで死者キム・ガヨンの靴が再び現れた。靴を持っていたのはチャン・スンボク(パク・ジア扮)の息子だった。チャン・スンボクの息子は「これ、ガヨンの靴だ」としどろもどろな様子を見せ、靴を見て興奮したト・ハンジュンを避けて逃げだした。

以降、チャン・スンボクの息子は検察庁の前で寝ていた。サ・ウィヒョンとイ・ジョンジュ(パク・ウンビン扮)がこれを目撃してオフィスの中に彼を移した。サ・ウィヒョンはチャン・スンボクの息子が所持していたキム・ガヨンの靴を見て驚愕した。眠りから覚めたチャン・スンボクの息子は「ガヨンのものだ。ギョンホ兄さんとガヨンを助けに行ったのに、これだけあった」とし「兄さんはガヨンを生かさなければならないと言っていた。悪い奴を捕まえると言っていた」と説明して驚愕を誘った。
  • スタートゥデイ チョン・ハンソル客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-11-29 23:06:43