トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」8話 チェ・ダニエル-ペク・ジニ、危機乗り越え気持ちを確認

「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」8話 チェ・ダニエル-ペク・ジニ、危機乗り越え気持ちを確認

「ジャグラス」8話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」8話 チェ・ダニエル-ペク・ジニ、危機乗り越え気持ちを確認
『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』チェ・ダニエルがペク・ジニとキスを交わした。

26日放送されたKBS2月火ドラマ『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』では、チャ・ユニ(ペク・ジニ扮)とナム・チウォン(チェ・ダニエル扮)が互いの気持ちを確認した。

チャ・ユニはド・テグン(キム・チャンワン扮)からナム・チウォンの過去を聞くことになった。その後チャ・ユニはナム・チウォンのもとを訪れた。ナム・チウォンは「あんなに私について知りたがっていたから全てしって嬉しいだろう」と話した。チャ・ユニはボスアワード事件について「あの映像は私がしたことではない」と釈明した。しかしナム・チウォンは「これ以上チャ・ユニさんを信じることはできない」とし「私の前から消えてくれ」と伝えた。

ナム・チウォンがチャ・ユニに冷たくしたことには理由があった。チョ常務(イン・ギョジン扮)がナム・チウォンにチャ・ユニと隠密に交わした対話を録音し送ったためだった。ナム・チウォンはチャ・ユニの新たな姿に苦しんだ。しかしチャ・ユニはチョ常務に「これ以上同じ船には乗りません」とし「私をカットしてください」と話した。

またチャ・ユニはナム・チウォンに「チョ常務から推薦されたことは事実だが、ナム常務を裏切ることはなかった」と説明した。

その後ナム・チウォンはさらに強くなった。冷静な姿を取り戻し、チョ常務に反撃を開始した。ナム・チウォンはチョ常務に「私がどうしてここに来たと思うか」とし「後ろで卑劣なことをする人々をすべて暴くためだ」と警告した。これにチョ常務もまたナム・チウォンを踏みにじるため攻撃準備を始めた。

そんな危機の中でも、チャ・ユニとナム・チウォンは平凡以上の感情を互いに感じた。ナム・チウォンはチャ・ユニに距離を置いたが、彼女の空席を感じた。チャ・ユニもまた家を出るというナム・チウォンを考えて「出て行かなければいいのに」と涙で夜を明かした。

そんな中、チャ・ユニは体調が悪く会社を休んだ。ナム・チウォンはチャ・ユニが自分のせいで見合いをするという事実を知った。その後ナム・チウォンはチャ・ユニが見合いをする場所に向かった。

ナム・チウォンは「私が家を出ると言ったのにどうしてここに来ているんだ」と怒った。チャ・ユニは「どうしてここまで来たのですか」と聞き返した。その後ナム・チウォンは「目の前にいないから不安だった」と気持ちを伝え、チャ・ユニにキスをした。
  • MBNスター ペク・ユンヒ記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-12-26 23:06:18