トップ > エンタメ > スターニュース > ナムグン・ミン-イ・ユリ-パク・スホンが「KBS演技大賞」MCに確定

ナムグン・ミン-イ・ユリ-パク・スホンが「KBS演技大賞」MCに確定


  • ナムグン・ミン-イ・ユリ-パク・スホンが「KBS演技大賞」MCに確定
ナムグン・ミン、イ・ユリ、パク・スホンが『2017 KBS演技大賞』のMCに確定した。

28日、「KBS演技大賞」側は「来る12月31日午後9時15分から230分間に渡って放送される『2017 KBS演技大賞』のMCにナムグン・ミン、イ・ユリ、パク・スホンが確定した。2017年の最後と2018年の始まりを共にするMCたちの活躍に期待して欲しい」と明かした。

今年上半期KBS2水木ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』を通じて2017年の始まりを痛快に蹴破った俳優ナムグン・ミンが『2017 KBS演技大賞』MCとして舞台に立つ。中でもナムグン・ミンは『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』にて、とぼけていてコミックな演技を繰り広げて視聴者に愛されている。これにナムグン・ミンが『2017 KBS演技大賞』でも傑出したトークを見せてお茶の間を魅了するものと期待される。

イ・ユリはMCの中で紅一点の活躍を予定している。今年イ・ユリはKBS2週末ドラマ『お父さんが変』にてシックで高飛車だが抜けたところまである弁護士ピョン・ヘヨン役を演じて視聴者に愛された。視聴者の胸をすっきりさせる魅力を遺憾なく発揮して「概念女」、「大勢女」という修飾語まで得た。これにイ・ユリの元気なトークが期待される。

一方パク・スホンの味わい深い進行にも期待が集まる。KBS2『ハッピートゥゲザー』にて名活躍しているパク・スホンは専門MCとしてナムグン・ミン、イ・ユリの二人の俳優と呼吸を合わせて授賞式をリードする予定だ。何よりもパク・スホンは「不惑のクラバー」として人気を集めているだけに、『2017 KBS演技大賞』に興をくわえるものと予想される。

このように愉快なエネルギーで2017年お茶の間を魅了したナムグン・ミン、イ・ユリ、パク・スホンが共に呼吸を合わせるだけに、三人がMCとしてどのようなシナジーを発揮するのか注目される。同時に彼らの進行の中で内実を固める意味深い年末の祝祭を予告している『2017 KBS演技大賞』に期待が増幅している。

一方、MCとして論議されていた女優チェ・スビンはドラマ撮影のスケジュール調整が難しく、最終的に出演を辞退した。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=KBS | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-12-28 11:45:08