ク・ヘソンがPARTNERS parkと専属契約を締結


女優ク・ヘソンがPARTNERS parkとマネージメント専属契約を結んだ。

PARTNERS parkのシン・ヒョジョン代表は3日、「国内だけでなく、海外でも多くの愛を受けている女優ク・ヘソンと家族となりとても嬉しく、期待が大きい。これまで見せていなかった女優としての多様な魅力をお見せできるよう支援を惜しまず、今後より成熟した姿で活発な作品活動を続けていくことができるよう共に努力する」と明かした。

ク・ヘソンは2004年にMBC人気シットコム『ノンストップ5』を通じてデビューし、様々なドラマに出演し女優として活発な活動を繰り広げてきた。

中でも2009年KBS2『花より男子』にてクム・ジャンディ役を演じ、清純でラブリーなキャラクターに完璧変身、30%を超える視聴率を記録し、その年のKBS演技大賞にてベストカップル賞、ネットユーザー最高人気賞、ミニシリーズ部門優秀演技賞などを総なめにし人気を立証した。

その後ク・ヘソンは韓国だけでなく中国、台湾、日本などアジア各国でも爆発的な人気を集めて韓流スターとして海外ファンから愛され、台湾や中国ではドラマにも出演するなど海外活動も活発に行った。

また安定した演技力と爽やかな魅力でCF市場でも最高値を打って通信会社、金融、化粧品、飲料、製菓など多様な分野の代表ブランド広告モデルとしても活動し、多くの広告主のラブコールを受けてきた。

一方でク・ヘソンは監督として直接演出した短編映画『ミステリーピンク』の公開を控えている。ヤン・ドングン、ソ・ヒョンジンなどの俳優たちが出演したこの作品は芸術の殿堂ハンガラム美術館にて開かれるク・ヘソンの個人展示会を通じて来る10日公開される予定だ。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=PARTNERS park | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-01-03 09:16:14