トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」11話 ペク・ジニ×チェ・ダニエル×ソ・ウヌが三者対面「常務を渡さない」

「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」11話 ペク・ジニ×チェ・ダニエル×ソ・ウヌが三者対面「常務を渡さない」

「ジャグラス」11話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」11話 ペク・ジニ×チェ・ダニエル×ソ・ウヌが三者対面「常務を渡さない」
『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』ペク・ジニが元妻ソ・ウヌと場を去ろうとするチェ・ダニエルを掴まえた。

8日午後に放送されたKBS2月火ドラマ『ジャグラス:秘書たち』(以下、『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』)では、ナム・チウォン(チェ・ダニエル扮)とチャ・ユニ(ペク・ジニ扮)が社内恋愛をする姿が描かれた。

この日、チャ・ユニはナム・チウォンの傷を見て「顔の傷が心は痛いが、なんだか反抗児のようでもありセクシーだったりもする」と恥ずかした。これにナム・チウォンは「セクシーは何。いつか俺がボクシングするのを見学に来ないか」と尋ねた。

チャ・ユニはこれを拒否した。彼女は「ボクシングをする時、眼鏡を外してしなけければならないじゃないか。常務の今のままの姿がとても良い」と答えた。ナム・チウォンは「ディスなのか、褒めているのか」と独り言を言った。

2人は昼食の時間を利用してナム・チウォンのアジトで甘いデートを続けた。ナム・チウォンは「今日の昼食に家主と家の問題で話をすることにした」とチャ・ユニに信号を送った。彼は席を外しチャ・ユニに「俺のアジトに来い」とメッセージを送った。

ナム・チウォンのアジトに向かったチャ・ユニは彼が注文してくれたラーメンとキンパブをおいしく食べた。続いて「漫画がなぜ面白いか」とし、「常務が住む世界はどうか」と尋ねた。

これにナム・チウォンは「漫画の中の世界は面白い。俺が住む世界もこれから面白くなるだろう。誰かのおかげで」とはにかむように話した。彼は「望むジャンルを教えてほしい」という言葉に「オフィスロコ」と答えた。

  • 「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」11話 ペク・ジニ×チェ・ダニエル×ソ・ウヌが三者対面「常務を渡さない」
一方、チャ・ユニは甘いロマンスの中でも不安感を持っていた。これはナム・チウォンが会社のロビーで、元妻であるト・ドヒ(ソ・ウヌ扮)に会うのを目撃したためだ。

しかし、ナム・チウォンがト・ドヒと一緒にいた理由はト・テグン(キム・チャンワン扮)の病院に行くためだった。しかし、この事実を知らないチャ・ユニは不安感に包まれた状態だった。

ナム・チウォンとチャ・ユニは休みの日の暇を見て家でデートをした。チャ・ユニは「何でもしようという通りする」というナム・チウォンにさまざまな家事をさせ、その後2人は外食を楽しんで帰ってきた。

家の前にはト・ドヒがナム・チウォンを待っていた。チャ・ユニはト・ドヒと出ていこうとするナム・チウォンの手を握って「今日は私がしようという通りすると言って、ただ私と一緒にいましょう。私は常務を渡さない」と言った。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-01-08 23:15:19