トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」38話 INFINITEソンヨル-ピョ・イェジン、嫉妬され小言まで受ける「受難時代」

「憎くても愛してる」38話 INFINITEソンヨル-ピョ・イェジン、嫉妬され小言まで受ける「受難時代」

「憎くても愛してる」38話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」38話 INFINITEソンヨル-ピョ・イェジン、嫉妬され小言まで受ける「受難時代」
『憎くても愛してる』イ・ドンハはINFINITEソンヨルに嫉妬し、ハン・ヘリンはピョ・イェジンをいじめた。

4日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』は、ピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)がキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)家族がホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)と近い仲に嫉妬する姿が描かれた。

この日、ピョン・ブシクはキル・ミョンジョ(コ・ビョンワン扮)を家の前で出会い、ホン・ソクピョを言及した。これにキル・ミョンジョは驚き、「ホンソク兄さん?」と言った。ピョン・ブシクはキル・ミョンジョがホン・ソクピョを兄さんと呼ぶ姿に「俺にはそのように心を開かないのに兄さんと呼ぶんだね。どこがそんなに良いのか?」と尋ねた。これにキル・ミョンジョは「人が良いのに理由がどこにありますか」と笑顔を見せた。

どうかしてでもキル・ウンジョ家族と近くなりたいピョン・ブシクは、「さびしいなあ。俺もミョンジョと親しくなりたい、どうすればいいか」と先に手を差し出した。しかし、キル・ミョンジョは「番地を間違って来られたようだけど?姉さんにでも上手くしてください」と話した。

一方、チョン・インウ(ハン・ヘリン扮)はキル・ウンジョを事あるごとにいじめる姿が描かれた。この日、チョン・インウは出勤するやいなやキル・ウンジョに「なにか起こりさえすれば母を呼ぶ」と気に食わない様子だった。キル・ウンジョはチョン・インウが自分を「ママガール」と呼ぶと、「私、昨日チラシ全部配って家に帰った」と叫んだ。これにチョン・インウは「今日は洗濯室だ」とまた再び仕事をもたらした。キル・ウンジョは過去に洗濯室でホン・ソクピョを助け洗濯したことを思い出して微笑んだ。この時、チョン・インウが後ろからついてきて「絶対に洗濯機を回さずに洗ってタオルは煮洗いしろ」と小言爆撃を加えた。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=KBS1放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-01-04 22:03:00