少女時代、日本で至上最多1位新記録樹立

現地発売された初ベストアルバム「THE BEST」 

少女時代がアジア女性グループ至上最多1位新記録を樹立した。

SMエンターテイメントによると去る23日日本で発売された少女時代日本初ベストアルバム「THE BEST」はオリコンデイリーアルバムチャート1位に続き、ウィークリーチャートでも頂上に位置付ける快挙を遂げた。

これにより少女時代は2011年6月に発売された正規1集「GIRLS’ GENERATION」、昨年12月発表された正規3集「LOVE&PEACE」に続いて通算3回目のオリコンウィークリーチャート1位に浮上した。これは日本を除くアジア女性グループ至上最多1位新記録だ。

これにオリコンは29日ホームページニュースを通じて「少女時代は中国の”女子十二楽坊”の2作品を超え、3作品目の1位に浮上しアルバム1位獲得数新記録を樹立した」と報道した。

今回のアルバムには「GENIE」、「Gee」、「MR.TAXI」等の既存活動曲と新しく披露する「Mr.Mr.」日本語バージョン等全18曲が収録されている。
  • MBNスター_チョン・ジン インターン記者 / 写真_SMエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-29 09:26:31