トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「花遊記<ファユギ>」イ・スンギとオ・ヨンソの屋台デート現場を公開

「花遊記<ファユギ>」イ・スンギとオ・ヨンソの屋台デート現場を公開


  • 「花遊記<ファユギ>」イ・スンギとオ・ヨンソの屋台デート現場を公開
『花遊記<ファユギ>』イ・スンギとオ・ヨンソが哀切感漂う屋台ほろ酔いデートを楽しむ姿が公開された。

16話放送分にて孫悟空(イ・スンギ扮)は守護者として三蔵の使命を持つチン・ソンミ(オ・ヨンソ扮)を殺さねばならない自身の運命を知ることになるや、チン・ソンミを切らねばならない「三蔵の剣」を「俺が三蔵を殺さねばならない剣は、二度とこの世に現れるな」という言葉とともに封印させた状況。これにより孫悟空が命をかけて三蔵チン・ソンミを守らねばならない運命となり、緊張感を高めた。

これと関連し、25日放送される18話では、イ・スンギがオ・ヨンソに呼ばれた屋台にて、思いがけないほろ酔い本音トークを聞くこととなる姿が描かれる。ドラマ野中で静かな雰囲気の屋台で一人で酒を飲んでいるチン・ソンミが酒に酔い孫悟空を自分のいる場所に呼んだ場面。孫悟空はチン・ソンミが話す言葉を悲しい眼差しで見つめ、黙って聞いてやる一方で、チン・ソンミはそんな孫悟空を見て涙を浮かべ悲しむ姿で視聴者の心を切なくさせている。

加えてチン・ソンミは自分の酒癖を受け入れている孫悟空にこれまで伝えることができなかった切ない気持ちを伝え、孫悟空の胸を痛ませる予定。果たして悪童妖怪孫悟空の気持ちを痛めるチン・ソンミの告白は何か、関心が高まる。

一方、イ・スンギとオ・ヨンソはこの場面を撮影するために実際の屋台を運び込んだように完璧に作られたセットを見て驚きを隠せなかったという。中でも二人は屋台の華と呼ばれる酒のつまみまでリアルにセッティングされた現場に入って嬉しそうな姿まで見せた。その後に互いの酒量を尋ねるなど、仲良く対話を交わして撮影準備に没頭した。続いて本格的な撮影に入るや、オ・ヨンソは孫悟空との悲しい運命をかみ締めて胸を痛めるチン・ソンミの姿を、イ・スンギはそんなチン・ソンミの姿をただ悲しく見つめるしかない孫悟空の姿を消化して見守っていたスタッフまでも感動させたものと伝えられた。

一方、tvN『花遊記<ファユギ>』17話は24日に放送される。
  • MBNスター オンラインイシューチーム / 写真=tvN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-02-22 08:27:50