トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「花遊記<ファユギ>」予告スチール イ・スンギとオ・ヨンソが膝枕の甘いツーショット

「花遊記<ファユギ>」予告スチール イ・スンギとオ・ヨンソが膝枕の甘いツーショット


  • 「花遊記<ファユギ>」予告スチール イ・スンギとオ・ヨンソが膝枕の甘いツーショット
『花遊記<ファユギ>』のイ・スンギとオ・ヨンソの新婚夫婦の雰囲気が漂うソファの上での「甘い膝枕」ツーショットが公開された。

イ・スンギとオ・ヨンソはtvN土日ドラマ『花遊記<ファユギ>』(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出パク・ホンギュン、制作スタジオドラゴン、JSピクチャーズ)でそれぞれ悪童妖怪の孫悟空、すべての妖怪が狙う血の主人三蔵チン・ソンミ役を引き受けて熱演している。妖怪と人間のユニークなロマンスで視聴者の愛を一身に受けている。

何よりも去る18話の放送分では三蔵チン・ソンミ(オ・ヨンソ扮)がこんぺいとうを投げて消えた孫悟空(イ・スンギ扮)のところへ行き「愛してる。あなたのことをとても愛してる。大好き。大好きなんだから!」とこれまで押し殺していた恋心をストレートに告白してキスをする場面が描かれた。これに孫悟空が「お前がこうやって浴びせるなら、俺は止まらない」という言葉と一緒に三蔵チン・ソンミを抱き締めて夜を過ごすエンディングでお茶の間をときめきでいっぱいに満たした。

これと関連して3日に放送される19話ではイ・スンギとオ・ヨンソが愛情いっぱいに見つめあうティータイムのシーンが放送される予定だ。劇中、孫悟空はパジャマとガウンを、三蔵チン・ソンミは孫悟空のワイシャツを着たような大き目のシャツを着て笑いの花を咲かせている場面。さらにお茶を飲みながら孫悟空を見つめていた三蔵チン・ソンミが孫悟空の膝を枕にして横になって幸せそうな笑顔を見せて、孫悟空はそのような三蔵チン・ソンミをじっと見つめて微笑む姿で、見る人の心を狙撃している。

まるで蜜が滴るような新婚夫婦を連想させる孫悟空と三蔵チン・ソンミの姿が公開され、2人が交わしている話が何なのか死の鈴の運命により結ばれた2人がハッピーエンドを迎えることができるのかに注目が集まっている。

一方、イ・スンギとオ・ヨンソはこのシーンの撮影でときめきいっぱいの愛情表現で現場の雰囲気を盛り上げた。約3カ月以上撮影を進行して積み重ねてきた厚い信頼をもとに密度の高いシーンを演出した。

特にリラックスした姿でお互いに対面したイ・スンギとオ・ヨンソはお互いの服がもっと楽に見えると冗談を言い合いながら、さらに近づいた2人の仲を表わすために繰り返しリハーサルを試みる熱意を発揮した。また、オ・ヨンソは膝枕をして横になる場面で照れくさそうな笑顔を見せながらも、撮影に入ると甘い姿を完璧に表現した。

一方、最終回までわずか2話となったtvN土日ドラマ『花遊記<ファユギ>』は古代小説「西遊記」をモチーフに悪童妖怪の孫悟空と上品なジェントル妖怪牛魔王が暗い世界で光を探し求める旅を描いたロマンチック退魔ドラマだ。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-03-02 08:29:03