トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ミスティ」折り返し地点迎え、残された観戦ポイント4つ

「ミスティ」折り返し地点迎え、残された観戦ポイント4つ


  • 「ミスティ」折り返し地点迎え、残された観戦ポイント4つ
JTBCドラマ『ミスティ』が折り返し地点に入り、ピークに向かい上り詰める。

潔白を明かすためのコ・ヘラン(キム・ナムジュ扮)の奮闘と、コ・ヘランに復讐しようとするソ・ウンジュ(チョン・ヘジン扮)の葛藤が深まる中で、カン・テウク(チ・ジニ扮)はコ・ヘランの過去により内的葛藤に包まれた。カン・テウクはこのすべての逆境に打ち勝ち危機のコ・ヘランを助け出すことができるのか。ケビン・リー(コ・ジュン扮)殺害の真犯人を明らかにすることに拍車をかけている中、今後の観戦ポイントは何か。

1. 緊急逮捕されたキム・ナムジュ、潔白証明するか?

過去の恋人ケビン・リーと再会した後、成功の果てに向かい駆け抜けるヘランの人生に亀裂が生じはじめた。本心を知ることのできないケビン・リーの挑発に、彼に十数億の契約金を支払うも、外国人労働者の賃金は払わない鉄鋼会社を批判したためだ。

これにより金にめがくらんだというイメージとなるや、ヘランにタイでこっそり撮影したキス写真を送って脅迫したケビン・リー。これにヘランはケビン・リーと出会い、その後彼は死体となって発見されヘランは殺人容疑者となった。

すべての危機を正面突破で打ち破り、青瓦台代弁人となったヘランはすべてが水の泡になった状況で、今回もどうやって生き残るのか期待が集まる。

  • 「ミスティ」折り返し地点迎え、残された観戦ポイント4つ

2. チ・ジニの硬い愛、揺らぎないのか?

ヘランとケビン・リーの間に流れる奇妙な雰囲気に苦しんだテウク。ヘランの弁護人となった後にも、二人の関係を疑い、苦しんだが、全国民が彼女に背を向けるやテウクは「世界中の人々が指をさしても、悪いと悪口を言っても、私があの人の隣に一緒にいてやる。私はあの人の夫だから」と妻を守るために信念を曲げた。

しかしウンジュの家でヘランのブラックボックス映像を確認し、二人の関係を知ったテウク。知りたくも、信じたくもなかった真実は彼の揺らぎない愛にどんな変化を与えるのか。

  • 「ミスティ」折り返し地点迎え、残された観戦ポイント4つ

3. チョン・ヘジンの本格的な復讐、成功するか

ヘランとケビン・リーの関係を知った後、わざとテウクに接近したウンジュ。しかしヘランに向かうテウクの頑なな愛はウンジュを惨めにするだけだった。これにヘランのもとを訪れて「私はあなたのせいであの人(ケビン・リー)にささげた十数年の歳月もすべて失った」と涙を流したが、「後になって本当に私が間違ったことが見えれば謝る」という答えに怒りを爆発させた。

刑事カン・ギジュン(アン・ネサン扮)にケビン・リーの最後の通話相手がヘランだとして緊張感を高め、ヘランのつらい過去を知り、ブラックボックスチップまで手にしているウンジュ、果たして復讐は成功するのか。

4. コ・ジュンを殺した真犯人は誰か

ゴルフ界の新星だったが、一晩にして死を迎えたケビン・リー。事故当日に順次ハン・ジウォンとヘラン、ウンジュと出会った彼は、果たしてなぜ冷たい死体となって発見されたのか。

ケビン・リーの車の中から発見されたが、落とした時期があいまいなヘランのブローチと、他殺を主張するギジュンの言葉のとおりに、死ぬ直前に争ったものと疑われる手首の痕、そして事故当日に彼に電話をかけた謎の発信者はケビン・リーの死にミステリーを加え、まだ明かされていない真犯人の招待に関心を増幅させている。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=JTBC
  • 入力 2018-03-03 11:00:03