トップ > エンタメ > スターニュース > 東方神起チャンミン、こどもの日を迎え5500万ウォン寄付

東方神起チャンミン、こどもの日を迎え5500万ウォン寄付


  • 東方神起チャンミン、こどもの日を迎え5500万ウォン寄付
東方神起のチャンミンが子供の日を迎え、心温まる5500万ウォンの寄付をした。

緑の傘子ども財団は4日、チャンミンが国内患児支援のために5500万ウォンを寄付した事実を明らかにした。

チャンミンは「子供の日を控えて、病気で苦しむ子供が最初に思い出された。 5月5日の子供の日だけは病気の子供も他の子供に劣らず、幸せな日になったら良いと思う。子供たちが夢を向かって羽ばたき、明るく元気に育つことを願う」と寄付の理由を明らかにした。

チャンミンは2017年11月、浦項地震があった当時もユノと一緒に該当地域の児童のうち、生活費に苦しむ低所得家庭の児童のために財団に5000万ウォンを寄付している。

また、地震後に補修工事が必要な養護施設に2000万ウォンを追加で支援した。

この他にも、軍服務中に子供のための犯罪防止の人形劇に出演して、児童の安全を守る役を自ら買って出た。最近では、ユノと一緒に緑の傘子ども財団の「子どもが幸せな世界」のラジオ公益キャンペーンに参加して声の才能寄付を実践した。
  • 毎日経済 スタートィディ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-04 16:49:26