トップ > エンタメ > スターニュース > 「太陽の末裔」「雲を描いた月明かり」の音響監督が死去、48歳

「太陽の末裔」「雲を描いた月明かり」の音響監督が死去、48歳


  • 「太陽の末裔」「雲を描いた月明かり」の音響監督が死去、48歳
ドラマ『太陽の末裔』『ミスティ』に参加したソ・ホンシク音響効果監督が25日、持病で死亡した。享年48歳。

ソ監督は1991年からKBS音響チームで仕事を始めて28年間、1000本以上の作品のサウンドを担当してきた。

その間『太陽の末裔』、『SUITS/スーツ』、『雲を描いた月明かり』、『サム、マイウェイ』、『ミスティ』など大型作品の音響処理を率いるなど実力を認められてきた。特に故人は国内で初めてコンピュータを利用して映像に音声を加える技術を導入する大きな役割を果たしたことが分かった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-07-26 16:47:44