トップ > エンタメ > スターニュース > チャン・グンソク、ソウル消防災難本部で勤務開始…広報業務も引き受けるか

チャン・グンソク、ソウル消防災難本部で勤務開始…広報業務も引き受けるか


  • チャン・グンソク、ソウル消防災難本部で勤務開始…広報業務も引き受けるか
俳優チャン・グンソク(31)がソウル消防災難本部で社会服務要員としての服務を開始した。

ソウル消防災難本部側は「チャン・グンソクが先週から服務中だ。詳細については説明できない」と答えた。

芸能界の関係者たちによるとチャン・グンソクは去る16日から社会服務研修センターで服務基本的な教育を受けて勤務地の割り当てを受けた。

これによりチャン・グンソクはソウル消防災難本部で2年間、社会服務要員として勤務する。

先立ってチャン・グンソクは、双極性障害により4級兵役判定を受け、社会服務要員として服務することになった。

一方、チャン・グンソクがソウルのすべての消防業務を管掌して市民を相手に様々な対外協力活動も繰り広げるソウル消防災難本部に配置されただけに、広報や火災予防などと関連して、自身の知名度を公益に寄与する次元の業務も引き受けるのではないかと予想される。
  • O2CNI / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2018-07-27 10:46:00