「今日の探偵」5・6話 パク・ウンビン、イ・ジアの罠にかかり絶体絶命の危機に直面

「今日の探偵」5・6話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『今日の探偵』でチェ・ダニエルとパク・ウンビンがイ・ジアに会った。

12日に放送されたKBS2水木ドラマ『今日の探偵』ではイ・ダイル(チェ・ダニエル)とチョン・ヨウル(パク・ウンビン)がソン・ウヘ(イ・ジア)と対面する姿が描かれた。

この日、チョン・ヨウルは家を訪ねてきたパク・ジョンデ(イ・ジェギュン)と話をしている中、一時的に音が聞こえなくなった。パク・ジョンデが帰ってから、チョン・ヨウルはイ・ダイルに「聞こえないんです。イランがお母さん、お父さんと事故に遭った直後に必ずこうなると言っていたけど。耳鳴りだけして音が聞こえません」と恐れた。

続いて、チョン・ヨウルは生前、妹が身に着けていた補聴器をつけた。チョン・ヨウルは補聴器をつけると、ベッドで眠っている妹に自分がひどいことを言っている幻覚を見た。幻覚と幻聴に苦しんでいたチョン・ヨウルは「本当に少しだけ感じた思いでした。妹に言ったことはない」と嗚咽した。

これにイ・ダイルは、補聴器をはめると謎の死の根拠を確認することができると推測した。彼はチョン・ヨウルと生前、母が住んでいた家に向かい、ソン・ウヘが自分の命を担保に母親を死に至らしめたという事実を知ることになった。

恐ろしい事実を知ったイ・ダイルはチョン・ヨウルに「行け」と叫んだ。チョン・ヨウルは1人残されたイ・ダイルが心配になって「一緒に行こう」としたが、断固たる彼の態度に背を向けて行った。この時、イ・ダイルの怒りのために家が崩壊する危機に瀕し、チョン・ヨウルは「イ・ダイルさんがしたんですか?」と驚いた。

続いて、チョン・ヨウルはソン・ウヘを探しに行こうと提案したがイ・ダイルは「会ってどうやって捕まえるんだ。僕は存在しないんだよ。どうやったって変わらない」と諦めた。イ・ダイルの手を握ったチョン・ヨウルは「それでも私はあの女性を捕まえたいんです。捕まえてなんであんなことしたのか聞きます」と言った。

チョン・ヨウルは「どうしてイランだったのか。どうしてイ・ダイルさんの母親だったのか。なぜそこまでして殺そうとしたのか」とし「あの人たちが私たちを守ろうしたように、遅くなったけど私たちもなにかしなければいけないんじゃないですか」と説得した。

これにイ・ダイルは、「君に何が分かるっていうんだ」とぶっきらぼうに答えたが、「君の妹を殺したあの女性を捕まえに行こう。次、誰を狙うのか知っている」と幼稚園の園長の元を尋ねた。一緒に幼稚園に到着したチョン・ヨウルは庭で遊ぶ子供のがトンボの羽をむしり取る姿を見て驚愕した。

チョン・ヨウルがその子供の行動をやめさせようと手首をつかむとイ・ダイルは「チョン・ヨウル、その手を放せ」と叫んだ。いつの間にか子供はソン・ウヘに変わっていて、チョン・ヨウルと目が合った彼女は不気味な笑みを浮かべていた。
  • 毎日経済 スタートゥディ イ・ヌリ客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-09-12 23:06:50