パク・ジニョン、娘の育児をすでに心配「TWICEも叱れないのに…」


『パブブレスユー』でパク・ジニョンが娘の子育てに対する悩みを告白した。

去る25日に韓国で放送されたバラエティ番組『パブブレスユー』では、メンバーが歌手パク・ジニョンがトップにいるJYPエンターテイメント社屋のオーガニック食堂を訪れた。

この日、パク・ジニョンはメンバーたちと一緒に食事をしながら悩みを打ち明けた。パク・ジニョンの悩みは来年1月に生まれる娘のしつけに関するものだった。

パク・ジニョンは「私の人生に赤ちゃんが登場して、全く別の悩みができた。率直に言って男の子だったら自信がある。ダメだ、止めろと言っただろう、泣くなというふうに(断固に)。ところが娘だったら父親はどうするべきなのか?怖く叱るべきなのかと考える」と話した。

続いてパク・ジニョンは「Wonder Girlsまでは叱ることができた。ところが、TWICEまでくると年齢差がとてもある。『練習をそんなふうにするのか』と言うとすぐに(メンバーの目に)涙があふれそうになる。そうなると叱ろうと思っても『いや、よくやった』とだけ話して出てくる」と付け加えて笑いを誘った。

パク・ジニョンの悩みにチェ・ファジョンは「重要なのはあなたの思い通りにはならないこと。ゴルフと子供は思い通りにできないと言うでしょう」と現実的なアドバイスをして笑いを誘った。

一方、パク・ジニョンは去る2013年10月、一般女性と結婚した。先月、インスタグラムを介して妻の妊娠のニュースを発表した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 / 写真=oliveTV画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-26 09:41:49