キム・ゴウン&チョン・ヘイン主演映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」がクランクアップ


キム・ゴウンとチョン・ヘインが主演したラブストーリーの映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』がクランクアップした。

映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』(監督チョン・ジウ)が去る14日にクランクアップ、2019年の公開を確定した。

『ユ・ヨルの音楽アルバム』はラジオから流れてきた曲のように偶然に出会った2人であるミス(キム・ゴウン)とヒョヌ(チョン・ヘイン)が長いあいだすれ違いと出会いを繰り返し、お互いの周波数を合わせていく過程を描いた感性ロマンス映画だ。

『ユ・ヨルの音楽アルバム』は9月1日にクランクインし、12月14日に66回目の撮影を順調に終えた。1994年から長い時間を過ごした2人の男女のキャラクターに完全になりきったキム・ゴウンとチョン・ヘインの熱演は現場でも熱い賛辞を受けた。

誠実に自分の人生を設計していくミス役のキム・ゴウンは「時間と愛の大切さを悟らせてくれたまたひとつの感性ロマンス映画を撮ったようだ。いまだにミスとしての感情でドキドキしているように、本当に撮影した瞬間瞬間を忘れられなさそうだ」と伝えた。

簡単でない現実にもかかわらず明るい笑顔を持つ青年ヒョヌ役を引き受けて演技したチョン・ヘインは「『ユ・ヨルの音楽アルバム』の撮影期間はまるで映画の中の主人公のように時間の大切さを知った、忘れられない時間だった。楽しく幸せな作業だったし、パートナーのキム・ゴウンとの呼吸は本当に良かった。感謝する。チョン・ジウ監督が徐々に一緒に作ってくれたこの感性と感動を観客にそのまま伝えていきたい」と明らかにした。

チョン・ジウ監督は「キラキラ輝く2人の俳優の顔が忘れられない。後半作業をしっかりと仕上げて2019年にお目にかかりたい」と伝えた。

一方、『ユ・ヨルの音楽アルバム』は後半作業を終えた後、2019年に公開される。
  • O2CNI / 写真=「ユヨルの音楽アルバム」
  • 入力 2018-12-20 10:08:00