トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「王になった男」5話 ヨ・ジングとイ・セヨンのロマンス本格的に…8.1%で月火ドラマ1位

「王になった男」5話 ヨ・ジングとイ・セヨンのロマンス本格的に…8.1%で月火ドラマ1位

「王になった男」5話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「王になった男」5話 ヨ・ジングとイ・セヨンのロマンス本格的に…8.1%で月火ドラマ1位
『王になった男』が月火ドラマ1位を記録した。イ・セヨンとヨ・ジングの胸のときめくロマンスが本格的に始まった。

21日に韓国で放送されたtvNの月火ドラマ『王になった男』(脚本キム・ソンドク / 演出キム・ヒウォン)5話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯視聴率平均8.1%、最高9.2%を記録し、地上波を含む同時間帯ドラマ1位を記録した。(有料プラットフォーム全国基準 / ニールセンコリア提供)

この日の放送では、道化のハソン(ヨ・ジング)が王のフリをしているという事実を知らない中殿ソウン(イ・セヨン)が彼に恋心を告白、眠っているハソンにキスまでして視聴者たちをときめかせた。

ハソンとイ・ギュ(キム・サンギョン)は大同法の再試行を決心したりもした。

先立ってハソンに「大きく明るい笑顔」を見せて、閉じていた心を開いたソウンはハソンに向けたまっすぐな愛をスタートさせ、以前とは変わった姿を見せた。高熱で苦しむハソンのお見舞いを口実に大殿に入り込んでソウンに大口を叩く大妃(チャン・ヨンナム)の前でソウンは「殿下の玉体を害するものであれば、どんなものであれ許しはしません。私を利用してを御心を乱すこともまた座視しません」としっかりとした姿を見せた。

ソウンはハソンの煎じ薬の介護を直接引き受け、眠るまでそばで見守った。時間がたつほどにハソンを思うソウンの心は大きくなる中で、ソウン​​は眠っているハソンの手をしっかりと握って、「星や月を見るように、大殿の方をずっと見ております。後園や書庫など、一日に何回行き来したのか分かりません。これ以上は隠す方法がありません。私の心がこれほどに震える理由、殿下を恋慕しております。今になってようやくそうなりました」と告白してハソンを眠りから覚ましたりもした。

しかし、戸惑う状況に途方に暮れたハソンが再び目を閉じると、まだハソンが寝ていると思ったソウンは彼にそっとキスをした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-22 07:51:08